ニュース
» 2019年04月04日 20時10分 公開

au WALLETに新サービス 「ポイント運用」と「スマートローン」を順次開始

KDDIが、au WALLET関連の新サービスを2つ発表。4月9日から「au WALLET ポイント」で手軽に資産運用の疑似体験ができるサービスを、4月下旬からスマートフォンで1万円から借り入れできるローン(キャッシング)サービスを開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは4月4日、au WALLETの新サービス「au WALLET ポイント運用」「au WALLET スマートローン」を発表した。ポイント運用は4月9日から、スマートローンは4月下旬からサービスを開始する予定だ。

au WALLET ポイント運用

 「au WALLET ポイント運用」は、「au WALLET ポイント」で手軽に資産運用の疑似体験ができるサービス。口座開設手続きを行う必要はなく、運用するポイント数を「au WALLET アプリ」で決めるだけですぐ始められる。

 利用者が保有する運用ポイントは、実際の投資信託の基準価額に連動して増減するため、リアルな資産運用を疑似体験できるという寸法だ。ポイントの運用状況はアプリからいつでも確認可能で、他のユーザーの動向が分かる「みんなの運用状況」機能も搭載している。

 運用するポイントは100ポイント以上1ポイント単位で追加可能で、運用中のポイントの引き出しは1ポイントから1ポイント単位で可能。引き出したポイントは通常のau WALLET ポイントと同様の扱いで、au WALLETの残高チャージや「Wowma!」での買い物などに活用できる。

au WALLET スマートローン

 「au WALLET スマートローン」は、グループ内の金融子会社「KDDIフィナンシャルサービス」と共同で提供するローン(キャッシング)サービスで、au WALLETアプリまたはスマートローンの専用サイト(サービス開始時にオープン予定)から利用申し込みが可能。申し込みに必要な情報は「au ID」とひも付く契約情報から取得するため、短時間で申し込みできる。

Photo au WALLET スマートローン

 借り入れはau WALLET アプリから1万円単位で行える。借り入れた資金はau WALLETの残高としてチャージできる他、セブン銀行ATMでの引き出しや銀行口座への入金(振込)にも対応する。

 融資極度額(利用限度額)は1万円〜50万円で、借入金利は実質年率8.0〜18.0%となる(いずれも審査結果により変動)。約定返済日は毎月26日で、口座振替、銀行振込またはセブン銀行ATMでの入金(au WALLET スマートローンアプリが必要)から支払える。

 なお、セブン銀行ATMを利用する場合は別途「au WALLET スマートローンアプリ」をインストールしたスマートフォンが必要で、借り入れ・返済金額に応じて100円、または200円(共に税別)のATM利用手数料がかかる。

Photo au WALLET スマートローンサイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう