ニュース
» 2019年08月02日 18時25分 公開

「Pokemon GO FEST Yokohama 2019」に合わせてソフトバンクが電波対策やWi-Fiを提供

横浜みなとみらいで開催される「Pokemon GO」のイベントに合わせて、ソフトバンクが電波対策とWi-Fiスポットの提供を行う。会場でモバイルバッテリーの販売も行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは8月6日から8月31日まで、横浜市のみなとみらい地区で開催される「Pokemon GO FEST Yokohama 2019」において電波対策と臨時のWi-Fiスポット設置を行う。

ソフトバンクが「Pokemon GO FEST Yokohama 2019」で電波対策やWi-Fi提供 ソフトバンクが「Pokemon GO FEST Yokohama 2019」で電波対策や無料Wi-Fi提供

 電波対策やWi-Fiスポットの設置は、イベントの会場となる「山下公園」「臨港パーク」「赤レンガパーク」において実施。Wi-Fiスポットは「ソフトバンクWi-Fiスポット」ユーザー向けの「0001softbank」「0002softbank」を提供する。

 また同社ではそれぞれの会場でモバイルバッテリーなどを特別価格で販売する。購入時にスマホ決済「PayPay(ペイペイ)」を利用すると、最大20%のPayPayボーナスが還元される。その場ですぐに使える最大1万円相当のPayPayギフトカードが当たるくじも実施する。

 この他、期間中にポケストップやジムとなっているソフトバンクショップやY!mobileショップで最大1万円相当のPayPayギフトコードが当たるキャンペーンも行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう