ニュース
» 2019年08月30日 09時30分 公開

Appleが9月11日深夜2時(日本時間)から「スペシャルイベント」開催 新型iPhone発表か

AppleがSpecial Eventの開催を告知。例年の傾向を踏まえると、新型iPhoneや新OSの製品版などが披露されるものと思われる。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは9月10日午前10時(米国太平洋夏時間:日本時間9月11日午前2時)から、同社の本社にある「Steve Jobs Theater」において「Special Event」を開催する。同社の本社にある「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズシアター)」でスペシャルイベントを開催する。イベントの模様はWebサイトで生配信・オンデマンド配信される。

 イベントの告知ロゴには、有色透明なAppleロゴがあしらわれている。過去のSpecial Eventの例を踏まえると、発表内容を何らかの形で示唆したものと思われる。

イベントの告知 イベントの告知

何が発表される?

 2018年9月のSpecial Eventでは、「iOS 12」「macOS Mojave」「watchOS 5」「tvOS 12」の製品版と、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」「Apple Watch Series 4」が発表されている。

 発表内容が例年通りだとすると、今回のSpecial Eventでは「iOS 13」「iPadOS」「macOS Catalina」「watchOS 6」「tvOS 13」の正式版のリリース日程と、iPhoneやApple Watchが新モデルがされるものと思われる。

透明りんご 有色透明なAppleロゴ。一体どういう意味なのだろうか……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう