今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年06月24日 18時23分 公開

PayPay、SMS認証機能を強化 数字+アルファベットの組み合わせで判別

PayPayは、6月24日にSMS認証機能を強化。SMSで送られる4桁の認証コードの前に2文字の無作為のアルファベットが付いており、見比べればフィッシングサイトなどの入力画面かどうか判別できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 PayPayは、6月24日に新規登録時やユーザーが新たなデバイスから再度ログインする際に行っているSMS認証機能を強化した。

 新たに導入にした認証機能は、数字とアルファベットの組み合わせで行うもので、SMSで送られる4桁の認証コードの前に無作為のアルファベットが2文字付いている。認証コードを入力する画面にもSMSに記載されたアルファベットが入っているため、「SMSで送られる認証コード」と「認証コード入力時に表示される2文字のアルファベット」を見比べれば、フィッシングサイトなどの偽物の入力画面かどうかを判別できるという。

 同社は再ログイン時のSMSを使った二要素認証、専任スタッフとテクノロジーを活用した常時監視などの不正防止対策、24時間365日相談に答える電話窓口の設置、不正利用に対する全額補償――といったセキュリティ対策を実施している。

PayPay SMS認証機能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう