ニュース
» 2020年09月14日 14時30分 公開

KDDIがeスポーツ甲子園「STAGE:0」で選手の表情をリアルタイムに配信 スマホメーカーと協力して実現

KDDIが、9月19日からオンライン形式で開催されるeスポーツ大会「STAGE:0」の決勝大会で、選手の表情をリアルタイムに配信する。スマートフォンメーカーの協力のもと行われる取り組みで、「auスマートパスプレミアム」会員向けの限定配信も行われる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、9月19日から22日まで行われる高校対抗のスポーツ大会「STAGE:0」の決勝大会において、選手の表情をリアルタイムに配信する取り組み「MULTI VISION by au」を実施する。

KDDI 「MULTI VISION by au」ブロック決勝の配信イメージ

 この取り組みでは、auにスマートフォンを供給する各メーカーのサポートのもと、参加する高校生選手に端末を配布し、リモートで決勝大会に参加する様子をKDDIのテクノロジーを通して配信する。選手たちは端末からビデオ会議アプリケーション「Cisco Webex with KDDI」を通じてプレイ中の姿を配信し、視聴者は選手のゲームプレイ画面に加えて姿や表情も楽しめるという。

KDDI ゲームプレイ画面の配信イメージ

 配信映像はテレビ東京のゲームバラエティYouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」、テレビ東京系ゲーム番組「有吉ぃぃeeeee!」のYouTubeチャンネル、STAGE:0の公式Twitter、テレビ東京公式Twitch、スポーツブルで生配信する。配信開始時間は公式サイトで告知する。

 auスマートパスプレミアム会員には、eスポーツキャスターが各ゲームのルールや大会の見どころを初心者にも分かりやすく解説するSTAGE:0入門向けスペシャルムービー3編を9月14日に公開。また、9月19日には決勝大会のフォートナイト部門で5つのマルチアングル画面から好きなアングルを選択できる「マルチアングルライブ動画」を限定配信する。

KDDI auスマートパスプレミアム会員限定向け動画配信イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー