ニュース
» 2020年09月18日 13時08分 公開

NAVITIMEがiOS 14のウィジェットに対応 時刻表や運行情報を表示

総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」は、9月17日にiOS 14から導入されたホーム画面のウィジェット配置に対応。鉄道、バス、飛行機、フェリーの時刻表、鉄道の運行情報を表示し、時刻表や運行情報は4件まで設定できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンの提供する総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」は、9月17日にiOS 14から導入されたホーム画面のウィジェット配置へ対応した。

NAVITIME iOS 14のホーム画面ウィジェット配置へ対応

 iOS 14では専用画面に加えて、ホーム画面上で自由に配置できるようになった。鉄道、バス、飛行機、フェリーの時刻表、鉄道の運行情報を表示し、時刻表や運行情報は最大4件設定できる。これにより通勤や通学など、よく利用する交通手段の情報をアプリを開かず一目で確認可能となる。

NAVITIME 利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう