ニュース
» 2020年03月27日 16時50分 公開

スマホをかざすと時刻表をAR表示する「NAVITIMEレンズ」、au向けに提供

ナビタイムジャパンは、3月26日にKDDIの「auスマートパス」で、AR時刻表案内アプリ「NAVITIMEレンズ for auスマートパス」を提供開始。アプリを起動してスマートフォンを駅の入口やバス停留所にかざすと、電車とバスの時刻表や関連情報をAR表示で確認することができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、3月26日にKDDIの「auスマートパス」で、AR時刻表案内アプリ「NAVITIMEレンズ for auスマートパス」を提供開始した。

NAVITIMEレンズ for auスマートパス NAVITIMEレンズ for auスマートパス

 NAVITIMEレンズでは、アプリを起動してスマートフォンを駅の入口やバス停留所にかざすと、電車とバスの時刻表や関連情報をAR表示で確認できる。荷物で手がふさがっている状況や、入力操作に不慣れなユーザーでも利用しやすくなっている。

 初回リリースでは電車の時刻表、行き先、運行情報と、一部バスの時刻表、系統、接近情報に対応し、電車の運行情報が発生している場合はアラート表示する。対応路線は地下鉄(東京メトロ)と全国の路線バスで、今後も拡大する予定だ。

NAVITIMEレンズ for auスマートパス 利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう