ニュース
» 2019年12月17日 17時39分 公開

ナビタイム、観光バスドライバー向けに「バスカーナビ」提供

ナビタイムジャパンは、12月17日にAndroid向け観光バス専用カーナビアプリ「バスカーナビ」をリリースした。観光バスドライバー向けに大型バスの交通規制などを考慮したルート検索やナビゲーションが可能で、リアルタイムの渋滞情報も考慮する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、12月17日にAndroid向け観光バス専用カーナビアプリ「バスカーナビ」をリリースした。アプリのダウンロードは無料で、利用料金は月額840円(税込み)。

 本アプリは観光バスツアーを運行するバスドライバーや、運転手が対象。大型バスの交通規制などを考慮したルート検索やナビゲーションが可能で、リアルタイムの渋滞情報も考慮する。検索できるルートは「推奨」「一般優先」「有料優先」「景観優先」「道幅優先」の5種類で、5台まで登録できる車両情報に合わせた道幅、高さ、曲がり角の判定も行う。

 この他、工程表を確認しながらの運行計画作成、規制や取締情報のアイコン表示、観光スポットや大型駐車場の検索、景観のいい区間の情報など、観光バスドライバーに特化した機能を搭載。iOSにも今後対応する予定だ。

「バスカーナビ」の主な機能 「バスカーナビ」の主な機能
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう