ニュース
» 2004年06月30日 19時10分 公開

ロジテック、DVD+R DL対応内蔵/外付け12倍速DVDスーパーマルチ3モデル

ロジテックは、DVD+R DLにも対応する12倍速記録対応DVDスーパーマルチドライブ、内蔵/外付けあわせて3モデルを発表した。価格は2万1000円から。

[ITmedia]

 ロジテックは、DVD+Rの2層記録(DVD+R DL)にも対応した内蔵/外付け12倍速DVDスーパーマルチドライブを発表した。

 ラインアップは、Windows PC用外付けドライブ「LDR-HA125U2」と内蔵ユニット「LDR-HA125AK」、Macintosh用外付けドライブ「LDR-HA125FU2/M」の3種類。価格は2万1000円からで、出荷開始は7月上旬の予定。

DVD+R DLにも対応した12倍速DVDスーパーマルチドライブ「LDR-HA125」シリーズ

 同製品は、DVD+R DLを含め、すべての記録型DVDメディアに対応する。日立エルジーデータストレージ製ドライブ「GSA-4120B」を採用し、外付けモデルは放熱性に優れる一体型アルミボディやPC電源連動機能を採用・搭載する。書き込み・書き換え速度は、DVD-RAM 5倍速、DVD+R DL 2.4倍速、DVD+R 12倍速、DVD-R 8倍速、DVD+-RW 4倍速。

 Windows用のLDR-HA125U2はUSB 2.0対応、LDR-HA125AKはATAPI対応で、DVD-Video作成ソフトやビデオ編集ソフト、CD/DVDライティングソフト、バックアップソフト、DVD-Videoダビングソフトなどが付属する。価格は、LDR-HA125U2が2万5100円、LDR-HA125AKが2万1000円。

 Macintosh用のLDR-HA125FU2/MはIEEE1394とUSB2.0の両インタフェースを搭載し、Mac OS 9版とMac OS X版のDVDライティングソフトが付属する。価格は2万9300円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう