速報
» 2005年07月13日 08時16分 公開

Fujitsu Siemens、PC新モデルでIntelからAMDに乗り換え

Fujitsu Siemensは、従来Intelプロセッサのみだった企業向けPCの新モデルでAMD Athlon 64とSempronを搭載する。

[ITmedia]

 米AMDは7月12日、Fujitsu Siemens Computersの企業向けPC新モデルにAthlon 64が採用されたと発表した。欧州、中東、アフリカ地域で発売される。

 新モデルの「ESPRIMO E5600」「同P5600」はAMD Athlon 64とSempronを搭載。同シリーズ従来モデルのE5905とE5901、P5905はIntelプロセッサのみの提供だったが、今回AMDのプロセッサに切り替えた。

 AMDは先月、Intelを独禁法違反で提訴。欧州ではAMDの申し立てを受けて当局が調査に乗り出し、12日には欧州委員会がIntelに立ち入り検査を行っている。

 AMD副社長のジュリアノ・メロニ氏は発表文で「当社はFujitsu Siemens Computersと非常に密接に協力して、ビジネスユーザー特有のニーズにかなったソリューションを市場に投入した」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう