トップ10
» 2005年07月19日 17時38分 公開

Weekly Access Top10:アキバ・ポンバシ……オオス? オース?

今週のランキングは先週のちょっとおバカなランキングとは異なり、夏商戦も始まってきたからか実用系PCパーツといった購買需要に直結するような記事に多く人気が集まった。

[岩城俊介,ITmedia]

 7位にランクインした「ニッポンバシ発のショップ語る」という記事に関して、ある大阪の読者氏よりご意見をいただいきました。「アホか。ポンバシゆーんじゃ」と。

 「アキバ系」といったようなアキバという単語を便利に解釈して用いることはよくありますが、やはり「ポンバシ系」も、アキバ系の大阪・日本橋版といった感じで、いわゆるアキバ系とさほど大差ない意味合いで使われているようです。

 ところで愛知・名古屋方面の皆様。上記のように“親しみ”や“強調”を込めた意味で使う場合、大須はどのように記述するのでしょう。アキバ/ポンバシときて大須と、漢字ではちょっと仲間はずれなようでイヤですよね(何が?)。ちょっとググってみると、“オース”だと「オースプラザ」というホテルが実在するようで、一方“オオス”だと「大杉漣」氏が。やはり“オース系”でよろしいのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう