ニュース
» 2005年09月10日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:Northwood系からの乗り換えに──mPGA 478用クーラーが使えるPentium Mマザー登場 (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「デスクトップ向けPentium Mマザー」「完全ファンレス電源」「DVDドライブ、安くなったけど」「アキバのオアシス」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

mPGA 478用のCPUクーラーが使えるPentium Mマザー

 今週金曜、アキバ各ショップでMSI製マザー「915GM Speedster-FA4」の販売が始まった。価格は2万7000円前後で在庫は少数。

photo MSI「915GM Speedster-FA4」

 915GM Speedster-FA4は、MSIがワークステーション向けに開発したmicroATXマザーボード。Socket 479を採用し、Pentium MとCeleron Mが搭載できる。ノースブリッジにはIntel 915GMを搭載するが、サウスブリッジがICH6Mではなく、デスクトップ向けのICH6となっているのが特徴の1つ。メモリはDDRとDDR2双方に対応し、PCI Express x16とPCI Express x1スロットをそれぞれ1基ずつ備えている。

 なお、専用のCPUクーラーが付属されるが、CPUとクーラーの間にスペーサーを挟むことによりmPGA 478対応の汎用CPUクーラーも使えるとしている。

photo 専用の薄型CPUクーラーが同梱するが、別途換装も可能

 入荷した高速電脳は「この間出たAOpen製デスクトップ向けPentium Mマザーは静音性に優れていますが、若干搭載できるパーツを選ぶことで敬遠したユーザーもいると思います。対してこの915GM Speedster-FA4は、CPUクーラーの選択肢も広く汎用性が高いのが特徴です。発熱量と消費電力の多いPrescottコアCPUを避けていたインテル系ユーザーにとっては、ようやくNorthwoodに代わるメインマシン用の選択肢が出てきたといえるでしょう」とのことだ。

 なおMSIは10日に、TSUKUMO eX.で915GM Speedster-FA4などが展示されるイベント「Pentium M With MSI」が開催される。興味のあるユーザーは週末、アキバに出向いてみてはいかがだろうか。ちなみに同じく週末の日曜は、ネットランナー主催のメイドさんが配布してくれるイベントも行われる。

製品MSI「915GM Speedster-FA4」
入荷ショップ
高速電脳 2万7000円
T-ZONE.PC DIY SHOP 2万7800円

5面メッシュで覆われた、完全ファンレス電源が人気

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう