ニュース
» 2005年09月22日 17時00分 公開

グラフィックスカード:エルザ、Quadro FX 4500搭載WS向けグラフィックスカード

エルザ ジャパンは、GPUにQuadro FX 4500/Quadro FX 3450を搭載するハイエンドWS向けグラフィックスカード2製品「NVIDIA Quadro FX 4500」「NVIDIA Quadro FX 3450」を発表した。

[ITmedia]

 エルザ ジャパンは9月22日、GPUにQuadro FX 4500/Quadro FX 3450を搭載するハイエンドWS向けグラフィックスカード2製品「NVIDIA Quadro FX 4500」「NVIDIA Quadro FX 3450」を発表、10月上旬より発売する。価格は双方オープン、予想実売価格はNVIDIA Quadro FX 4500が29万8000円前後、NVIDIA Quadro FX 3450が19万8000円前後(ともに税込み)。

photo NVIDIA Quadro FX 4500(左)、NVIDIA Quadro FX 3450(右)

 NVIDIA Quadro FX 4500は、GPUにQuadro FX 4500を採用するWS用PCI Express x16対応グラフィックスカードで256ビットGDDR3メモリを512Mバイト搭載。コアクロック415MHz、メモリクロック1050MHzにて動作するほか、SLI動作にも対応する。

 OpenGL2.0及びDirectX9.0、シェーダーモデル3.0をサポート。128ビット浮動小数点カラーをサポートするほか、Windowsデスクトップを1920×1200ドットの解像度で表示し、オーバレイ領域のみ3840x2400ドットの解像度表示を行う「NVIDIA HiResデスクトップスケーリング機能」に対応する。

 インタフェースとしてDVI×2を装備、デュアルリンクコネクタによりApple Cinema HD Displayの利用に対応。30インチモデル利用時で最大2560×1600ドット表示に対応する。

 NVIDIA Quadro FX 3450は、GPUにQuadroFX 3450を採用するPCI Express x16対応グラフィックスカードで、メモリとして256ビットGDDR3メモリを256Mバイト搭載。基本スペックについてはQuadroFX 3400搭載の現行モデル「NVIDIA Quadro FX 3400」に準じており、PCI Express x16ネイティブ動作の対応とパフォーマンスの向上のほか、EU RoHS指令準拠への対応などが大きな変更点となっている。

 対応OSは双方とも、Windows 98SE/Me/2000 Professional/XP/XP Pro x64 Edition。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう