ニュース
» 2005年10月14日 12時52分 公開

miniPC.jp、Pentium M搭載の小型ボックスPC

ミニピーシードットジェイピーは、Pentium M/Celeron Mを搭載可能な小型ボックス筐体採用の静音PC「V700」を発売する。価格は5万6700円から。

[ITmedia]

 ミニピーシードットジェイピーは10月14日、Pentium M/Celeron Mを搭載可能な小型ボックス筐体採用の静音PC「V700」を発表、10月下旬より発売する。

 製品ラインアップはベアボーンキット単体の「V700-M0」、および完成モデルとなる「V360-M2H40」「V735-M5H40」を用意。価格はいずれもオープン、Web直販価格はV700-M0が5万6700円、V360-M2H40が7万9800円、V735-M5H40が9万9700円(ともに税込み)。

photo V700

 V700は、本体サイズ190(幅)×190(奥行き)×63(高さ)ミリの小型筐体を採用する省スペース型PCで、マザーボードにIntel 855GMEチップセット搭載製品を採用し、Pentium M/Celeron Mを搭載可能。静音性にも気を配った設計で、冷却装置として低騒音ファンを採用、ほぼ無音で動作するとしている。

 ラインアップは、CPU、メモリ、HDDを未搭載としたベアボーンキットのV700-M0、CPUとしてCeleron M 360J(1.4GHz)と256Mバイトメモリ、40GバイトHDDを搭載する「V360-M2H40」、CPUにPentium M 735(1.7GHz)と512Mバイトメモリ、40GバイトHDDを搭載する「V735-M5H40」を取り揃える。またV360-M2H40およびV735-M5H40は、OSとしてWindows XP Professionalをプリインストールする。

 V700シリーズの仕様は以下の通り。

型番V700-M0 V360-M2H40 V735-M5H40
OSWindows XP Professional
CPUCeleron M 360J(1.4GHz)Pentium M 735(1.7GHz)
メモリ(最大)256Mバイト(1Gバイト)512Mバイト(1Gバイト)
HDD40Gバイト
グラフィックスチップセット内蔵(Intel Extreme Graphics 2)
サウンドオンボード(AC97準拠)
通信10/100/1000BASE-T
インタフェースUSB2.0×3、シリアル×2、パラレル×1、PS/2×2、S/PDIF×1、オーディオ出力
本体サイズ190(幅)×190(奥行き)×63(高さ)ミリ
予想実売価格5万6700円7万9800円9万9750円
発売日2005年10月下旬

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう