ニュース
» 2005年11月09日 16時35分 公開

コレガ、6000円台のギガビットLANハブ

コレガは、コンパクト筐体を採用するギガビット対応5ポートLANハブ「CG-SW05GTPLW」「CG-SW05GTPLB」を発表した。価格は6090円。

[ITmedia]

 コレガは11月9日、コンパクト筐体を採用するギガビット対応5ポートLANハブ「CG-SW05GTPLW」「CG-SW05GTPLB」を発表、11月中旬より発売する。価格は6090円(税込み)。

photo ホワイトモデルのCG-SW05GTPLW(左)、ブラックモデルのG-SW05GTPLB(右)をラインアップ

 CG-SW05GTPLWおよびCG-SW05GTPLBは、5ポートを内蔵するスイッチングLANハブで、全ポートとも10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応、ジャンボフレーム(9.6Kバイト)をサポートする。

 静音性を重視したファンレス設計となっており、サイド部をメタル製メッシュ仕様とすることで放熱効果が高めている。

 本体サイズ112(幅)×103(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量230グラムの省スペース筐体を採用。付属のACアダプタによる電源供給となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう