ニュース
» 2005年11月24日 17時33分 公開

アイ・オー、JumboFrame対応・電源内蔵タイプの5ポートスイッチングハブ

アイ・オー・データ機器は、JumboFrameに対応するギガビット対応5ポートスイッチングLANハブ「ETG-SH5N」を発表した。価格は7480円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月24日、JumboFrameに対応するギガビット対応5ポートスイッチングLANハブ「ETG-SH5N」を発表、12月中旬より出荷する。価格は7480円。

photo ETG-SH5N

 ETG-SH5Nは、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応LANポートを5ポート装備するスイッチングLANハブで、JumboFrame(9.6Kバイト)をサポートするほか、IEEE802.3xフローコントロールに対応している。

 筐体はメタル製のファンレスモデルで、電源ユニットを本体内に内蔵する。本体サイズは191(幅)×126(奥行き)×38(高さ)ミリ、重量は700グラム(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう