ニュース
» 2006年02月28日 15時26分 公開

DIGITAL COWBOY、H/Wエンコーダ搭載の廉価キャプチャーカード「DCT-MTVP1」

DIGITAL COWBOYは、ハードウェアエンコーダを搭載するPCI接続キャプチャーカード「DCT-MTVP1」を発表、“大陸志向”ブランド製品として発売する。価格は8000円前後。

[ITmedia]
photo DCT-MTVP1

 DIGITAL COWBOYは2月28日、ハードウェアエンコーダを搭載するPCI接続キャプチャーカード「DCT-MTVP1」を発表、“大陸志向”ブランド製品として3月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後(税込み)。

 DCT-MTVP1は、CONEXANTハードウェアMPEGエンコーダ「CX23416」を搭載するPCI接続対応キャプチャーカードで、MPEG-1/2での録画に対応。高画質化回路としてNEC製3D Y/C分離回路「D64083GF」、ゴーストリデューサー「D64031AGJ」を搭載している。

 TV視聴ソフトとしてはWinDVR 5日本語版が付属。iEPGによる番組予約やタイムシフト再生などが可能となっている。

 本体サイズは167.6(幅)×106.68(奥行き)×14.2(高さ)ミリ、重量は165グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう