ニュース
» 2006年07月04日 12時45分 公開

5万円台のTurbolinux搭載ミニタワーデスクトップPCがエプソンダイレクトより

エプソンダイレクトは、OSにTurbolinux FUJI Basicを採用するミニタワーデスクトップPC「Endeavor LX7700」を発売する。BTOカスタマイズに対応、価格は5万1450円から。

[ITmedia]
photo Endeavor LX7700

 エプソンダイレクトは7月4日、OSにTurbolinux FUJI Basicを採用するミニタワーデスクトップPC「Endeavor LX7700」を発売した。BTOカスタマイズに対応、最小構成価格は5万1450円(税込み)。

 Endeavor LX7700は、マザーボードにIntel 945G Express搭載製品を採用するデスクトップPCで、プリインストールOSをTurbolinux FUJI Basicとしたモデル。ミニタワー筐体を採用する省スペースモデルながら、拡張スロットとしてPCI Express x16×1、PCI×3が利用可能となっている。

 CPUはCeleron D 326(2.53GHz)のほか、Pentium 4 502(2.66GHz)/631(3GHz)〜670(3.8GHz)なども選択可能。メモリは256Mバイト〜3Gバイト、HDDは40Gバイト〜250Gバイト。光学ドライブはCD-ROMドライブを装備する。本体サイズは179(幅)×406(奥行き)×368(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう