ニュース
» 2006年07月14日 19時54分 公開

東芝、15.4インチ液晶搭載の企業向けA4ベーシックノート「Satellite P1W 160C/5W」

東芝PC&ネットワークは、WXGA表示対応15.4インチ液晶を搭載する企業向けA4ノートPC「Satellite P1W 160C/5W」を発表した。

[ITmedia]
photo Satellite P1W 160C/5W

 東芝PC&ネットワークはこのほど、15.4インチワイド液晶ディスプレイを搭載するA4ノートPC「Satellite P1W 160C/5W」を発表、受注を開始した。価格はオープン。

 Satellite P1W 160C/5Wは、1280×800ドット表示対応の15.4インチワイド液晶ディスプレイを搭載する企業向けのベーシックA4ノートPCで、搭載CPUはCeleron M 380(1.6GHz)、メモリは256Mバイト、HDDは40Gバイト、光学ドライブはCD-ROMを装備。グラフィックス機能はチップセット内蔵のRadeon Xpress 200Mが利用できる。

 インタフェースはUSB2.0×2、PCカードスロット(TypeII)×1、10/100BASE-TX対応LAN×1、アナログD-Sub×1、マイク入力、ヘッドフォン出力を備える。バッテリ駆動時間は約1.5時間。本体サイズは約358(幅)×262(奥行き)×37(高さ)ミリ、重量は2.7キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう