ニュース
» 2006年07月19日 15時33分 公開

サーマルティク、水冷キットの水温/水位を監視可能なオプションユニット

日本サーマルティクは、水冷システムの水温と水位をモニタリングできる汎用タイプの5インチベイ搭載型オプション「AquaBay M5」「同 M6」を発売する。

[ITmedia]
photo AquaBay M5 セット一式  5インチベイユニット(左上)、水温センサー(右上)、水位センサー(左下)、ポンプユニット(右下)  AquaBay M6は右下のポンプを除く3点のセットとなる

 日本サーマルティクはこのほど、水冷システムの水温と水位をモニタリングできる汎用タイプの5インチベイ搭載型オプション「AquaBay M5」「AquaBay M6」を発表、7月21日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はAquaBay M5が6800円前後、AquaBay M6が4800円前後。

 AquaBay M5およびAquaBay M6は、水温計測用の温度センサーを搭載する5インチベイ設置型の水冷キット用オプションパーツで、内径6.4ミリおよび9.5ミリのチューブをサポート。チューブの任意の位置に取り付け可能な水温センサー、および水位センサー内蔵タンク(容量350ミリリットル)と組み合わせて利用することで、リアルタイムでの水温、および冷却水の水位を前面LCDパネルで視認可能。設定値を超えた場合に、LCDパネルのバックライトを通常のブルーからレッドに変化する警告機能も利用できる。

 水温/水位センサーと5インチベイユニットの仕様は双方とも同様で、上位版となるAquaBay M5にはさらに水流量を強化可能なポンプユニットが同梱されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう