ニュース
» 2006年10月13日 15時25分 公開

三菱、19/20.1インチワイド液晶「Diamondcrysta」にスピーカー内蔵モデルを追加

三菱電機は、19/20.1インチワイド液晶「Diamondcrysta」の新モデル「RDT191WM」「RDT201WM」を発売する。

[ITmedia]
photo RDT191WM(左)、RDT201WM(右)  双方とも黒フレームモデルを用意している

 三菱電機は10月13日、19/20.1インチワイド液晶「Diamondcrysta」の新モデル「RDT191WM」「RDT201WM」を発表、10月27日より発売する。価格は双方オープン。

 RDT191WMおよびRDT201WMは、スピーカー内蔵モデルとなるワイド液晶ディスプレイで、RDT191WMは1440×900ドット(WXGA+)表示対応19インチ液晶パネル、RDT201WMは1680×1050ドット(WSXGA+)表示対応20.1インチ液晶パネルを装備する。

 表示スペックはともに、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は800:1、応答速度は5ms。視野角は左右/上下とも160度となっている。インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1の2系統を装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10