PC USER Pro
ニュース
» 2006年12月04日 14時10分 公開

2スピンドルモデルも用意:NEC、Core Duo搭載で世界最軽量のモバイルノートPC「VersaPro UltaLite タイプVC」

NECは超低電圧版Core Duoを採用した12.1インチ液晶ディスプレイ搭載モバイルノートPC「VersaPro UltaLite タイプVC」「同 タイプVM」を発表した。

[ITmedia]
VersaPro UltraLite タイプVC

 NECは12月4日、ビジネス向けモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVC」「VersaPro UltraLite タイプVM」を発表した。同日よりBTOにて受注を開始し、2007年1月下旬より出荷する予定だ。

 VersaPro UltraLite タイプVCは、1024×768ドット表示の液晶ディスプレイを搭載した1スピンドル構成のモバイルノートPC。昨年12月に発売された前モデルと比べて、チップセットをIntel 855GMEからIntel 945GMS Expressに、CPUを超低電圧版Pentium M 753(1.2GHz)から超低電圧版Core Duo U2400(1.06GHz)に変更した。また、CPUは超低電圧版Celeron M 423(1.06GHz)を選択することも可能だ。

 メモリは512Mバイト〜1.5Gバイト、HDDは40〜100Gバイトの2.5インチタイプもしくは40Gバイトの1.8インチタイプを選択可能。そのほか、IEEE802.11準拠の無線LAN機能やFeliCaポート、指紋センサも追加できる。プリインストールOSはWindows XP Professionalもしくは同Home Editionだ。

 標準バッテリ使用時のバッテリ駆動時間は、Core Duo搭載で約7時間、Celeron M搭載で約6時間を確保。大容量タイプのリチウムイオンバッテリLを使用すると、220グラムの重量増になるが、Core Duo搭載で約14.5時間、Celeron M搭載で約12.3時間の駆動が可能になる。

 耐荷重150kgfの天板を備えたマグネシウムダイキャストのボディ設計は継承されているが、天板のスリットが2本から3本に増え、カバンに出し入れしやすいよう丸みを帯びたデザインに変更されている。0.2ミリ厚ガラスの液晶パネルやLEDバックライトの採用、筐体内部の穴あけ加工などにより、軽量化にも配慮した。重量は前モデルが約996グラムだったが、最軽量の構成で約970グラムとなる。約970グラムという重量は2006年12月1日現在、Core Duo搭載ノートPCとしては世界最軽量という。本体サイズは268(幅)×217(奥行き)×27〜38.6(高さ)。

 カードスロットは、TypeII対応PCカードスロット×1とSDカードスロットを用意。インタフェースは、USB 2.0×3(タイプVMはUSB 2.0×2)、アナログRGB出力、100BASE-TX準拠の有線LAN、FAXモデム、ヘッドフォン、マイクを備える。

 VersaPro UltraLite タイプVMは、光学ドライブを内蔵した2スピンドルモデル。光学ドライブは、CD-ROM、CD-RW/DVD-ROMコンボ、DVD±R DL対応DVDスーパーマルチから選べる。光学ドライブを内蔵する以外の基本スペックは、タイプVCとほぼ同じだ。本体サイズは268(幅)×229(奥行き)×34〜38.6(高さ)ミリ、最軽量構成時の重量は約1130グラム。

 なお、VersaPro UltraLite タイプVCの製品レビュー記事は、こちらを参照してほしい。

VersaPro UltaLite タイプVC
CPU OS 特選街直販価格
Core Duo U2400 XP Pro 19万9920円〜
Core Duo U2400 XP Home 18万6220円〜
Celeron M 423 XP Pro 16万3590円〜
Celeron M 423 XP Home 14万9940円〜
VersaPro UltaLite タイプVM
CPU OS 特選街直販価格
Core Duo U2400 XP Pro 22万7220円〜
Core Duo U2400 XP Home 21万3570円〜
Celeron M 423 XP Pro 19万1940円〜
Celeron M 423 XP Home 17万8290円〜

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう