ニュース
» 2007年04月17日 15時45分 公開

アドビ、新プラットフォームの「Apollo」をアピール

アドビ システムズが2007年度第1四半期の業績を発表と、新プラットフォーム「Apollo」のデモを行った。

[田中宏昌,ITmedia]

年内中に新プラットフォームのアポロをリリース予定

アドビシステムズの最高経営責任者ブルース・チゼン氏

 アドビ システムズが2007年度第1四半期の決算を発表した。内容自体は3月23日に米国で発表された決算報告と共通で、詳細は下の表の通りだ。

 発表会では同社最高経営責任者(CEO)のブルース・チゼン氏が、「2007年第1四半期は堅調に推移できた。アドビ最大規模のローンチであるAdobe Creative Suite 3(英語版)も昨日出荷できた」とし、「マクロメディアの買収から1年以上が経過したが、予想を上回る高いレベルで両者の製品を統合できた」と述べた。

年度別第1四半期の決算ハイライト(米ドル)
年度 2007 2006
売上高 6億4940万ドル 6億5550万ドル
営業利益 2億2250万ドル 2億5240万ドル
純利益 1億8230万ドル 1億9750万ドル

 また、「先日リリースしたAdobe Media Playerはコードネーム“Apollo”(アポロ)ベースで開発されている。このApolloは将来のWeb技術、見た目を一新するソリューションであり、アドビにはさまざまなビジネスチャンスが転がっている」と述べ、「2007年度は売上高で15%の成長を目指しており、2ケタの成長を今後数年間続けられると確信している」とまとめた。

2007年度の年間売上目標(写真=左)と、第1四半期の事業プラットフォーム別の売上比率(写真=中央)。PDF/Flash/HTMLの世界を融合する新プラットフォームのアポロ(写真=右)

現在、α版が公開されているApolloのインストーラ画面(写真=左)。ランタイムをインストールするだけなので導入は容易だ。ApolloBookを使ったデモ画面(写真=中央)。本のページをめくるようにWebページを操作できる。公開されたばかりの「Adobe Media Player」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう