ニュース
» 2007年09月21日 16時33分 公開

マウスコンピューター、Windows Home Server搭載の省スペースホームサーバ発売

マウスコンピューターは、OSとしてWindows Home Server(英語版)をプリインストールした省スペースデスクトップ型ホームサーバ「MDVーMediaServer 100S」を発売する。

[ITmedia]
photo MDVーMediaServer 100S

 マウスコンピューターは9月21日、OSとしてWindows Home Server 英語版をプリインストールした省スペースデスクトップ型ホームサーバ「MDVーMediaServer 100S」を発表、9月29日11時より受注を開始する。価格は12万9990円。

photo 前面のHDDカバーはキーロック付きとなっている

 MDVーMediaServer 100Sは、Mini-ITXベースの省スペース筐体を採用したWindows Home Server搭載のホームサーバ製品で、マイクロタワー筐体比で約60%の容積となる省スペース筐体を採用。HDDを手軽に着脱可能なリムーバブルHDDフレームを本体前面に4基装備している。搭載HDDは、標準でSerial ATA 250Gバイト×1基。最大で1Tバイト×4基の4Tバイト構成にまで対応可能だ。

 電源ユニットは、静音性に優れるACアダプタ給電式を採用した。搭載CPUはAthlon X2 BE-2350、メモリはDDR2 1Gバイト。光学ドライブはDVDコンボドライブを内蔵する。インタフェースはギガビット対応LAN、USB 2.0×6、IEEE1394×1、アナログD-Subなどを装備。本体サイズは140(幅)×295(奥行き)×284(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう