ニュース
» 2007年10月07日 15時08分 公開

古田雄介のアキバPickUP!:X38マザーの“解禁Xデー”は10月10日という噂 (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

レガシーCPUはオンボードに限る!――マザーとCPUの抱き合わせが意外なヒットを生む

ECS「GS7610 ULTRA V1.1C + Athlon 64 3200+」

 今週の水曜日から、Athlon 64 3200+をオンボードしたマザーボード、ECS「GS7610 ULTRA V1.1C」が複数のショップの店頭に並んでいる。価格は9000円弱で、在庫は少数だ。

 GS7610 ULTRA V1.1CはチップセットにSiS761GX+SiS965Lを採用したmicroATXマザーで、Socket 754に対応している。9月初旬に、同じマザーボードでAthlon 64 3000+をオンボードしたモデルを投入しており、今回の製品はCPUのグレードをアップしたバリエーションモデルとなる。

 あまり目立つ製品ではないものの、売れ行きはまずまずの様子。T-ZONE.PC DIY SHOPは「Socket 754対応のマザーとCPUを個別に探すのは大変ですが、セットにすればそれなりのスペックで安く組めます。隙間を狙った技アリの商品ですね」と語る。

 同様のコンセプトで、フェイスアキバ店はSocket Aマザーと対応CPUをセットにした商品を店頭に並べた。ECS「L7VMM2 1.0A」とDFI「KM266Pro」にDuron 650MHzをオンボードしており、それぞれ価格は2970円と3470円。

 同ショップは「最初はマザー単体で販売していましたが、ほとんど売れませんでした。ところが、Duronをセットにしたところ急に売れるようになって驚きました。今日もすでに3枚売れています」とうれしそうに語っていた。古めのパーツを活用してサブマシンを組むなら、狙いめの商品といえるだろう。

フェイスアキバ店が独自に作ったCPUオンボードマザーコーナー(写真=左)。DFI「KM266Pro」とDuron 650MHzのセット。3470円(写真=中央)。ECS「L7VMM2 1.0A」とDuron 650MHzのセット。2970円(写真=右)

製品名:ECS「GS7610 ULTRA V1.1C + Athlon 64 3200+」
入荷ショップ
T-ZONE.PC DIY SHOP8680円
TSUKUMO eX.8980円
パソコンショップ・アーク8980円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう