ニュース
» 2007年10月07日 15時08分 公開

古田雄介のアキバPickUP!:X38マザーの“解禁Xデー”は10月10日という噂 (1/4)

まもなくの登場が噂されるX38マザーは、実はすでにアキバ各ショップに入っていた。“ギュンギュン冷えるわよ”のイラストが描かれた「超高性能」なCPUクーラーにも注目。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

X38マザー第一弾はギガバイト「GA-X38-DQ6」の可能性大

ギガバイト「GA-X38-DQ6」

 お盆明けから「まもなく登場する」と噂されているIntel X38 Expressチップセット搭載マザーが、いよいよ本当に発売されそうだ。いくつかのショップはノーコメントを貫いたが、一部では「10月10日から発売する」といった具体的な情報が流れており、すでに同チップセット搭載マザーを入荷したショップもある。

 Intel X38 Expressは「Intel 3シリーズ」の最高峰に据えられるチップセットで、P35シリーズが対応するDDR2-667/800とDDR3-800/1066に加え、DDR3-1333もサポートする。さらに、現行のPCI Expressから帯域を2倍に拡張した「PCI Express 2.0」にも準拠する(関連記事:X38とDDR3のタッグは最強か?──ASUS「P5E3 Deluxe」DDR2でIntel X38 Expressを使う──GIGABYTE「GA-X38-DQ6」)。

 X38マザーをすでに入荷している某ショップは「現時点ではX38の特徴を生かす環境が整い切れていないので、普通のユーザーにとってはP35マザーから変わり映えしないと見えるでしょう。このため、最初に手を出すのは新しいモノ好きの人だけで、ブレイクするのは来年になると思います」と語る。

 とはいえ、どこのショップでもX38マザーに関する問い合わせは多い。「P35マザーの代わりになるうえ、将来もハイエンドとして長らく使えるので、スペック重視の人に人気が出ると思います。問題は価格ですね……」(TSUKUMO eX.)。

 その気になる価格だが、それほど高くならないようだ。

 フェイスアキバ店は、ギガバイト製X38マザー「GA-X38-DQ6」の予価を3万5980円としている。「ほかのX38マザーは4万円〜4万5000円程度になる見込みなので、GA-X38-DQ6はかなりお買い得。Intel 3シリーズになってから、ギガバイト製マザーの評価は上々で、ASUSTeKを上回るほどです。今回もライバルの中で一番のヒットアイテムになる可能性は高いですね」(同ショップ)とのことだ。

 なお、Xデーとされる10月10日には、上記のGA-X38-DQ6のほか、ASUSTeK製のX38マザーも数点登場する可能性があるようだ。某ショップは「ASUSTeKのマザーは、週明けの便に間に合うか微妙です。まともな数が見込めるのはGA-X38-DQ6だけでしょう」と話す。

GA-X38-DQ6のパッケージ。PCI Express 2.0準拠のPCI Express x16スロットを2基搭載している。また、独自にFSB 1600MHzでの動作もサポートするという。対応メモリはDDR2(1066/800/667)のみ

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう