ニュース
» 2007年10月07日 15時08分 公開

古田雄介のアキバPickUP!:X38マザーの“解禁Xデー”は10月10日という噂 (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

ギュンギュン冷えるわよ!

超熱導科技「VSC-288」

 今週の金曜日、高速電脳に超熱導科技のCPUクーラー「VSC-288」が入荷した。価格は4980円で、在庫は潤沢だ。

 VSC-288は、4本の銅製ヒートパイプの採用したCPUクーラー。パイプ内を真空にして、焼結した銅粉体と特殊溶液を注入した独自の「真空超熱伝導管」を採用しており、熱を効率的に吸収するのが特徴らしい。

 フィンの上部にある最大2800rpmのファンにより、「170ワット」で動作するCPUのフル稼働時にも対応するとしている。対応ソケットは、Socket AM2/940/939/754とLGA 775。取り付ける向きは左右/上下の4方向から選べる。

 書かれた説明通りなら高性能なクーラーだが、高速電脳は「そこそこの性能は期待できるでしょうが、話半分で理解したほうがいいですよ。こういううたい文句は言ったもん勝ちだから」と語る。

 また、パッケージには微妙なタッチで描かれた女の子がプリントされており、うたい文句の信憑性に不安を与えているのも興味深い。同ショップは「おそらく超熱導科技がある台北で描かれたものでしょう。それを採用する根性がスゴいよね」と評価していた。

アメリカで国際特許申請中の「真空超熱伝導管」を採用し、強力な冷却力を実現した(写真=左)。「ギュンギュン冷えるわよ!」(写真=右)

製品名:超熱導科技「VSC-288」
入荷ショップ
高速電脳4980円
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう