ニュース
» 2007年11月14日 15時23分 公開

エプソン、デジタルフォトでムービーが作れる「デジカメde!!ムービーシアター3」――フルHD出力に対応

エプソン販売は、オリジナルフォトムービー作成ソフト「デジカメde!!ムービーシアター」シリーズの最新版「デジカメde!!ムービーシアター3」を発表した。

[ITmedia]
photo デジカメde!!ムービーシアター3

 エプソン販売は11月14日、オリジナルフォトムービー作成ソフト「デジカメde!!ムービーシアター3」を発表、12月14日より発売する。価格はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が7770円、ホームDPEソフト「デジカメde!!同時プリント9」をセットにした「デジカメde!!ムービーシアター3印刷moパック」が1万3440円。

 デジカメde!!ムービーシアター3は、簡単な操作でデジタルフォトを用いたオリジナルフォトムービーを作成できる「デジカメde!!ムービーシアター」シリーズの最新タイトルで、最大1920×1080ドットのHD出力をサポートした。そのほか、編集時の操作性向上や、エンドロール演出などの映像効果の強化がなされている。フォトムービーのアスペクト比は16:9と4:3が選択でき、それぞれの縦横比に合うように画像のサイズや映像効果が自動調整される。

 フォトムービーの作成手順は、画像の選択と演出テンプレート/BGM選択の計3ステップで行うことが可能。演出テンプレートは300種類以上、編集用エフェクトは500種類以上利用することができる。出力時のファイル形式はMPEG-1/2/4、WMV、AVIに対応。付属のライティングソフト「B's DVD Professional2」を使えば、DVD-Videoとして記録することも可能だ。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

photophotophoto メインメニューには作成したムービーが曲線的に配置されており、スロットのように回転して選択する(写真=左)。初心者用の「かんたん編集」機能(写真=中央)と、より詳細な編集が可能な「こだわり」編集(写真=右)の機能が用意されている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう