PC USER Pro
ニュース
» 2007年11月21日 11時47分 公開

NEC、小型タンデムエンジン採用の省スペースA4カラーレーザー「マルチライタ5700C」など2モデル

日本電気は、A4対応のカラーレーザープリンタ「マルチライタ5700C」およびオフィス向けのA3対応モデル「カラーマルチライタ9300C」の2モデルを発表した。

[ITmedia]
photo マルチライタ5700C

 日本電気はこのほど、A4対応のカラーレーザープリンタ「マルチライタ5700C」およびオフィス向けのA3対応モデル「カラーマルチライタ9300C」の2モデルを発表した。出荷時期はマルチライタ5700Cが12月3日、カラーマルチライタ9300Cが12月21日で、価格はそれぞれ7万9800円/19万8000円。

photo カラーマルチライタ9300C

 マルチライタ5700Cは、新開発の小型タンデムエンジンを採用する省スペースタイプのA4カラーレーザープリンタで、印刷速度はカラー時で12枚/分、モノクロ時で16枚/分。カラーマルチライタシリーズの最上位機「9900C」でも採用しているEA-HGトナーを用いたことで、再生紙への高画質印刷も可能となっている。

 オフィス向けA3対応モデルのカラーマルチライタ9300Cは、新LEDエンジンの採用によりカラー/モノクロとも25枚/分の高速印刷に対応。1200×2400dpiの高解像度印刷が可能となっているほか、マルチライタ5700Cと同様にEA-HGトナーが導入されているのも特徴だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう