ニュース
» 2007年11月25日 12時43分 公開

古田雄介のアキバPickUP!:「トータルならAMD」――SpiderイベントでPhenomの最新ロードマップを公開 (1/4)

勤労感謝の日にAMDの最新プラットフォーム「Spider」を紹介するイベントがアキバで開催。「直線番長なら他社、トータルならAMD」と、競合“I社”に言及する場面も。

[古田雄介,ITmedia]

1万円以下のAMD 770マザーが間もなく登場&ASUSTeKのAMD 770マザーが遅れた理由

イベント最後のじゃんけん大会。まるで人気アーティストのライブ会場のような熱気に溢れていた

 今週の金曜日、カフェソラーレ・リナックスカフェ秋葉原店でAMD主催イベント「“ネイティブ” だけじゃない 〜進化し続けるプラットフォーム “Spider”〜」が開かれた。発売されたばかりのPhenomなどの最新情報が得られるとあって、12時から18時の長丁場ながら、常にすし詰め状態に人が押し寄せていた。AMDのスタッフも「8月12日のイベント以来の来客数です」と驚くほどだ。

 今回のイベントの主役である「Spider」は、PhenomAMD 7シリーズチップセットRADEON HD 3800シリーズの3種類を内包したプラットフォーム。会場には、各ベンダーのAMD 790/770マザーやRADEON HD 3800搭載グラフィックスカードが展示されており、トークスペースではASUSTeKやMSI、CFD販売などの担当者が自社製品の優位性について熱弁をふるった。

 その中でも場を沸かせたのはASUSTeKだ。新製品の出荷が他社より若干遅れている現状について、「(工場のある)台湾での検査が昨年から厳しくなり、時間がかかるようになりました。さらに日本でも独自にチェックを行っております」と語り、「AMD 770マザーはPhenom発売前に国内に届いたのですが、付属品のバックパネルが旧式のものだったので送り返しました。基板自体の検査は綿密に行っていますが、付属品のチェックがややおろそかなようで……。まもなく出荷しますので、お待ちください」と裏話まで明かしていた。

 また、DFIやJetwayの国内代理店であるCFD販売は、Phenom 9600とDFI製マザー「LP UT 790FX-M2R」、2Gバイトのメモリをパッケージングした限定キット「Phenom Ultimate KIT」を紹介。2008年1月頃の発売を予定しているという。加えて、実売想定価格9980円のJetway製AMD770マザー「PA77GTA-VT」がまもなく店頭に出回ると語り、場内を沸かせた。

ASUSTeKの岩崎氏が同社の新製品について語った(写真=左)。MSIの名物広報・三好氏も抑揚の効いたプレゼンで、観衆を退屈させなかった(写真=中央)。下がCFD販売から発売予定の「Phenom Ultimate KIT」(写真=右)

会場に並んだギガバイト製のAMD 7シリーズ搭載マザー(写真=左)。PowerColorやSapphireのグラフィックスカードも展示(写真=中央)。1万円以下で販売される予定のJetway「PA77GTA-VT」(写真=右)

4つのGPUを搭載したSpiderマシンにて、8画面のマルチディスプレイ環境を仮想的に実現。同じ構成で「CrossFire X」も利用できる

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう