PC USER Pro
特集
» 2008年12月11日 17時55分 公開

複合機08-09年モデル徹底検証:第2回 省スペースと高機能を両立したい――複合機7モデルの使い勝手は? (4/4)

[榊信康,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

スキャナ

MP980:7モデルの中では唯一、フィルムスキャン機能に対応している

 スキャナ機能は、いずれも不足のない解像度を備えており不満はない。センサーは多くの製品が小型化のためにCIS方式を採用してきた。フィルムスキャンの需要が減っているとはいえ、CCDにこだわり続けてきたエプソンまでもが、フラッグシップ機のセンサーをCIS方式に変更したのだから驚きだ。CISセンサーの採用によって、スキャナ部を小型化できるメリットを優先したのだろう。

 これにより、今回取り上げる7モデルではフィルムスキャン機能を持つのはMP980だけとなった。MP980は最大6コマの35ミリスリーブフィルムもしくは最大4コマの35ミリマウントフィルムを連続して読み込むことができる。

 そのほかのモデルのスキャナ機能は反射原稿を読み取るのに十分なものだ。スペックの違いは下表を参照してほしい(スキャン品質の検証は次回以降で行う)。

複合機7モデルのスキャナ部
製品名 EP-901F EP-801A PM-A840S
センサー CIS CIS CIS
光学解像度 4800×4800dpi 2400×4800dpi 1200×2400dpi
フィルムスキャン

複合機7モデルのスキャナ部
製品名 MP980 MP630 MP620 C6380
センサー CCD CIS CIS CIS
光学解像度 4800×9600dpi 4800×9600dpi 2400×4800dpi 4800×9600dpi
フィルムスキャン

 なお、TWAINドライバはエプソン、キヤノンとも従来機の仕様を受け継いでおり、過不足のない機能とインタフェースを備えている。ただ、日本HPは昨年よりも少々使いにくくなってしまった。各機能をタブで区切っているため、ちょっとした操作や確認でも、タブを切り替えなくてはならない。ただし、そのぶんだけ機能は豊富になり、傷・ホコリ除去機能や退色補正機能なども搭載している。

PC/デジカメ接続インタフェース

 インタフェースについても下表にまとめた。デジカメ接続用の各種メモリカードスロットやPictBridge機能は横並びだが、着目すべきはネットワーク機能の有無だ。さすがに今年は標準で装備する製品が多く、7モデルの中ではEP-901F、MP980、MP620、C6380と半数以上が対応している。フラッグシップクラスになると、もはや必需機能となったといえるだろう。しかも、搭載機は例外なく、100BASE-TXの有線LANとIEEE802.11b/gの無線LANの両方に対応している。

 ネットワーク機能を搭載するのは基本的には差別化のためで、一般ユーザーの需要がそこまで高いとはいいがたいが、離れた場所から複数のPCで利用できるのは確かに便利だ。実際、MP620がほかの機能を削ってまでネットワーク機能を搭載したように、絶対条件としている人もまた存在する。

複合機7モデルのインタフェース
製品名 EP-901F EP-801A PM-A840S
USB 2.0
有線LAN オプション オプション
無線LAN オプション オプション
Bluetooth オプション オプション
PictBridge
赤外線
メモリカードリーダー CF、MS、SD、xD CF、MS、SD、xD CF、MS、SD、xD

複合機7モデルのインタフェース
製品名 MP980 MP630 MP620 C6380
センサー CCD CIS CIS CIS
USB 2.0
有線LAN
無線LAN
Bluetooth オプション オプション オプション オプション
PictBridge
赤外線
メモリカードリーダー CF、MS、SD、xD(要アダプタ) CF、MS、SD、xD(要アダプタ) CF、MS、SD、xD(要アダプタ) CF、MS、SD、xD

そのほかの付加機能

 最後に印刷機能を中心に、そのほかの主だった付加機能を表でまとめたので、必要な機能が搭載されているかどうかチェックしてみてほしい。

複合機7モデルの付加機能
製品名 EP-901F EP-801A PM-A840S
FAX
ノートけい線印刷
写真の手書き合成
自動両面コピー オプション オプション
フチなしコピー
CD/DVDレーベルコピー
ポスターコピー
縮小割り付けコピー
トリミングコピー
PDF保存
付加機能 ナチュラルフェイス(小顔+美白補正)、仕上がりView、マス目/写真入り便箋印刷、塗り絵印刷、デジカメ動画印刷 ナチュラルフェイス(小顔+美白補正)、マス目/写真入り便箋印刷、仕上がりView ナチュラルフェイス(小顔+美白補正/PCのみ)、仕上がりView

複合機7モデルの付加機能
製品名 MP980 MP630 MP620 C6380
FAX
ノートけい線印刷
写真の手書き合成
自動両面コピー
フチなしコピー
CD/DVDレーベルコピー
ポスターコピー
縮小割り付けコピー
トリミングコピー
PDF保存
付加機能 マスキングコピー、方眼/五線譜/チェックリスト/カレンダー/証明写真印刷、絵はがき風プリント マスキングコピー、方眼/五線譜/チェックリスト/カレンダー/証明写真印刷、絵はがき風プリント マスキングコピー、方眼/五線譜/チェックリスト/カレンダー/証明写真印刷、絵はがき風プリント 自動用紙認識、グラフ/チェックリスト、五線譜、迷路印刷

EP-901F:グループダイヤル送信と順次同報送信(いずれも最大30件)、短縮ダイヤル(最大60件)に対応したスーパーG3対応カラーFAX機能を搭載している
MP980/MP630/MP620:カレンダー印刷や証明写真印刷に対応。証明写真のサイズは13種類から選択でき、集合写真からトリミングして印刷することもできる
C6380:「学校向け用紙の印刷」メニューとして、チェックリストや五線譜の印刷が行える。迷路印刷では、毎回違ったパターンの線画による迷路が楽しめる


 次回は7モデルの印刷速度を比較する予定だ。第3回はこちら

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう