レビュー
» 2012年12月18日 11時00分 公開

もしかしてMBPと似てる?……:これが新世代の15.6型か、本当に持ち運べる“超薄型軽量”を実現──写真で見る「LaVie X」 (2/3)

[岩城俊介(撮影:矢野渉),ITmedia]

PCの基本スペックは、ディスプレイ以外LaVie Zの上位モデルとほぼ同じ

photophoto マザーボードの表面(写真=左)と裏面(写真=右)

 LaVie Xの主な仕様は、CPUにデュアルコア/4スレッドの同時処理を可能とするCore i7-3517U(1.9GHz/最大3.0GHz)、4Gバイトのメインメモリ、256GバイトのSSD、CPU統合グラフィックス(Intel HD Graphics 4000)、7時間バッテリー、2.4G/5GHz帯対応802.11a/b/g/n準拠の無線LANなど。光学ドライブは非搭載、モバイルデータ通信機能(LTE、3G、WiMAXなど)は非対応、メインメモリはマザーボード固定仕様となる。

 こちら、基本的にはUltrabookカテゴリに準拠するモデルということで、LaVie Z(LZ750/JS)2012年秋冬モデルとディスプレイ以外は似通う仕様だ。なお、メインメモリは4つの1Gバイトモジュールを4つ、計4Gバイトをマザーボード固定にて装着しており、ユーザーレベルでの着脱・交換・増設は基本的には行えない(NEC Directの直販カスタマイズモデルにもメモリ増加オプションは現時点では用意されない)。

 中身は、部品を表面に集中して実装することでマザーボード全体の薄型化を図る仕様となっている。表面は左右にUSB 3.0やSDメモリーカードスロットなどのインタフェース類、中央にCPU、ヒートシンクが2本伸びた先に2つの5ミリ厚の薄型ファン。メインメモリは前述の通り中央付近に4モジュール、計4Gバイト実装する。ちなみに標準でデュアルチャネル動作する。

 SSDは256GバイトのmSATAモジュールをマザーボード表面の左側に配置する。今回の試作評価機は東芝製モジュール「THINSNF128GMCS」(128Gバイト)を実装していたが、店頭モデルでは標準で256Gバイトになる(同モジュールはやや厚いため、マザーボードに同サイズの穴を開けてその中に実装し、本体が厚くなるのを抑えた工夫が見て取れる)。無線通信モジュールは同右端に、Mini PCI Expressハーフサイズの2.4G/5GHz帯対応IEEE802.11a/b/g/n無線LANモジュールを実装する。こちらは着脱できるためインテル製WiMAXコンボモジュールのオプション、あるいはLTE/3Gデータ通信モジュールも用意してほしかったところだが、残念ながら発売時点ではその用意はないという。

 バッテリーはリチウムポリマー型で、出力仕様は11.1ボルト/3000mAh(33ワットアワー)。ボディサイズに合わせて非常に薄い専用設計のものとのことで、単体を手にしても大変軽いものだった。バッテリー動作時間はカタログ値で約7時間。試作評価機において簡易測定(BBenchの標準設定、電源モード:eco、ディスプレイ輝度:40%固定、IEEE802.11n無線LAN接続)したところ、約306分/約5.1時間動作した。

photo (参考)今回の試作評価機におけるWindowsエクスペリエンスインデックス

 当試作評価機におけるWindows 8エクスペリエンスインデックスは、プロセッサ 7.1、メモリ 5.9、グラフィックス 5.5、ゲーム用グラフィックス 6.4、プライマリハードディスク 8.1となっていた。

 今回の評価機は店頭モデルとは仕様が異なり、最終仕様決定前の試作機となるため、パフォーマンスやバッテリー動作時間などPC基本仕様に関する測定値、および採用部品が異なる可能性がある点はご了承願いたい。最終仕様決定後の評価機については後日改めて、じっくりパフォーマンステストを行う予定だ。

(参考)LaVie X試作機 スコア
PCMark 07 PCMark Score 4963
Lightweight Score 4932
Productivity Score 3814
Creatibity Score 9908
Entertainment Score 3208
Computation Score 18049
System Storage Score 5371
3DMark 06 3DMark Score 5153
SM2.0 Score 1693
HDR/SM3.0 Score 2148
CPU Score 3521
CrystalDiskMark 3.0.1 シーケンシャルリード 490.1Mバイト/秒
シーケンシャルライト 243.0Mバイト/秒
512Kリード 402.2Mバイト/秒
512Kライト 169.3Mバイト/秒
4Kリード 12.26Mバイト/秒
4Kライト 16.38Mバイト/秒
4K QD32リード 327.4Mバイト/秒
4K QD32ライト 122.9Mバイト/秒
こちらは最終仕様決定前の試作機による<参考値>となります。実パフォーマンス/スコアは異なる可能性があります

NEC Direct(NECダイレクト) NEC Direct ・NECダイレクト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう