ニュース
» 2013年01月07日 12時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:CPUとメモリ、SSD、HDDの値が上昇中 「今すぐ買ったほうがいい」 (2/4)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「サラッと出てきました」――UEFIタイプのグラフィックスカードが登場!

Club 3D「royalQueen CGAX-7977F2 UEFI」

 年末ギリギリにもユニークな新製品がいくつか登場している。グラフィックスカードで目立っていたのは、Club 3DのRadeon HD 7970カード「royalQueen CGAX-7977F2 UEFI」と、Radeon HD 7870搭載の「jokerCard CGAX-7876XT」。入荷したドスパラ パーツ館の価格は3万2980円と2万1980円。

 どちらもファームウェアインタフェースにBIOSではなくUEFIを採用しているのが特徴だ。BIOS採用のグラフィックスカードが混在した環境では不可能な、Windows 8の高速起動機能「FastBoot」が利用できるモデルとして注目を集めている。同店は「これまでFastBootは、実質的にCPU内蔵GPU向けの機能でしたが、ようやく外付けのGPUも利用できるようになりました。ゲームもガンガンやりたいけど、マシンの起動も速くしたいという人にはおすすめですね」と語る。

 なお、UEFI版のグラフィックスカードは今後も増えていく見込みという。「12月に軽めのアナウンスをもらっただけで、前ロットが終わったタイミングでサラッとUEFI版に切り替わった感じでした。Club 3Dに関しては、ほかのモデルも順次切り替わっていくと思います。PowerColorあたりも公式ページに情報を載せてますし、徐々に選択肢が増えていくと思います」とのことだ。

Club 3D「jokerCard CGAX-7876XT」(写真=左)。UEFI版のグラフィックスカードには「UEFI Compliant」のロゴがプリントされている(写真=中央)。2012年10月にPC DIY SHOP FreeTに張り出された店員さん自作のFastBootの検証ポスター。当時からUEFI版グラフィックスカードが待ち望まれていた(写真=右)

関連キーワード

アキバ | 福袋 | ドスパラ | PCパーツ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう