ニュース
» 2013年01月07日 12時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:CPUとメモリ、SSD、HDDの値が上昇中 「今すぐ買ったほうがいい」 (4/4)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

「年末はチューナーカードが好調でした」――ピクセラ「PIX-DT260」がデビュー

ピクセラ「PIX-DT260」

 年末直前に複数のショップに入荷した、ピクセラのデジタル3波対応カード「PIX-DT260」が初回から好調に売れている。価格は1万8000円弱で、年末年始に売り切るショップがいくつかあった。2番組同時録画が可能なPCI Express x1カードで、ハードウェアAVCトランスコーダをデュアルで積んでいる。ツートップ秋葉原本店は「特番の多い年末に買っていく方が多かったですね。AVC録画で最大15倍のHD画質が残せるので、使い勝手はかなりいいと思います」と話していた。

 同様の理由で、PC DIY SHOP FreeTに入荷したPLEXのデジタル3波チューナーユニット「PX-W3DVR1000」も年末に好調に売れたという。2番組同時録画が可能で、価格は3万円弱だ。PC経由ではなく、HDMI端子で直接テレビやディスプレイに接続するタイプで、USBタイプの外付けHDDに録画できる。同店は「詳細は説明できませんが、独特のメリットがあるみたいで、ぼちぼち売れていますね」と話していた。

 なお、今回の年末はチューナーだけでなく、低価格なビデオキャプチャカードやユニットも好調に売れたと語るショップが複数あった。先のツートップ秋葉原本店は「2000円から3000円程度の低価格なアナログタイプのビデオキャプチャ系ツールが意外なほど売れましたね。VHSをPCに移すという従来の使い方ばかりでなく、ゲーム映像などを規制の多いHDMIではなく低解像度でも自由に扱えるアナログ入力で取り込みたいというニーズも増えているのかもしれませんね」と話していた。

PLEX「PX-W3DVR1000」(写真=左)。ツートップ秋葉原本店に並ぶ、ビデオキャプチャ系ツール。年初は在庫が薄くなっていた(写真=右)

関連キーワード

アキバ | 福袋 | ドスパラ | PCパーツ


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう