ニュース
» 2014年03月31日 11時43分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「望む、定番復活」――クルーシャル製SSD「M550」がアキバにデビュー! (3/4)

[古田雄介&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「スタートからバンバン売れています」――メモリ6G搭載のR9 280Xカード

MSI「R9 280X GAMING 6G」

 グラフィックスカードの新製品で売れ行きが目立っていたのは、MSIのRadeon R9 280Xカード「R9 280X GAMING 6G」だ。価格は4万1000円前後。オリジナルクーラー「TWIN FROZR IV」を採用したオーバークロックモデルで、メモリを標準の2倍の6Gバイト積んでいるのが最大の特徴だ。

 パソコンショップ・アークは「入荷した当初からバンバン売れています。(Radeon R9が得意とする)『バトルフィールド4』でも大容量ビデオメモリの効果がしっかり発揮できるみたいで、かなり評判です」という。

 ハイエンド系では、同店に入荷したEVGA製GeForce GTX 780 Tiカードも話題を集めている。GPUクロックを標準ベースの875MHzから1020MHzまで高めた「EVGA GeForce GTX 780 Ti Dual Classified」と、同じく1020MHzとした「EVGA GeForce GTX 780 Ti Superclocked」の2種類で、価格は9万6000円弱と9万円弱となる。

 「オーバークロッカーに人気のあるブランドだけに、ハイエンド系の注目度は高いですね。GTX 780 Tiで最強構成を考えている人には貴重な選択肢といえます」という。

EVGA「EVGA GeForce GTX 780 Ti Dual Classified w/ EVGA ACX Cooler」(写真=左)。EVGA「EVGA GeForce GTX 780 Ti Superclocked w/ EVGA ACX Cooler」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう