ニュース
» 2014年04月30日 16時21分 公開

東京デバイセズ、筋肉の動きを読み取る「マッスル・リンク」を発売

東京デバイセズは、筋肉の収縮時に流れる“筋電”センサーをセットにしたアプリ開発キット「マッスル・リンク」を発表した。

[ITmedia]
photo マッスル・リンク(PCは含まず)

 東京デバイセズは4月30日、筋肉の収縮時に流れる“筋電”センサーをセットにしたアプリ開発キット「マッスル・リンク」を発表、5月末より出荷を開始する。価格は2万9800円(税別)。

 測定回路をワンチップ化しコストダウンを実現しているのが特徴で、低価格でさまざまな分野でのアプリ開発を行なうことが可能だ。なおプログラム用のライブラリは無償で提供される(Linux/Android用ライブラリは後日提供予定)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう