レビュー
» 2016年06月17日 15時40分 公開

なんだか“ドラレコ”なヤツを試してみよう:見た目よし、画質よし、使い勝手よし、価格は8999円! 「高感度ドライブレコーダー」に上海問屋の本気を見た (3/3)

[山口恵祐, 撮影:矢野渉,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

ドラレコの取り付けはケーブルの取り回しがポイント

 今回紹介したドライブレコーダーは、吸盤タイプの付属ブラケットでフロントガラスに貼り付ける。電源は一般的なスマートフォンと同じMicro USBケーブルを利用するため、汎用(はんよう)品のケーブルでも動作可能だ。車のシガーソケットから給電しておけば、エンジンをかけたと同時に録画を開始し、エンジンを切った数秒後に自動で録画を停止できる。製品には長さ3.2メートルのシガープラグを利用するMicro USBケーブルが付属するので、車内の壁にケーブルを這わせて利用するといいだろう。

上海問屋の「高感度ドライブレコーダー」 バックミラーの裏側に設置してみた。そのままだとケーブルがごちゃごちゃして美しくない
上海問屋の「高感度ドライブレコーダー」 ケーブルは内装の裏側に隠してしまうことをオススメしたい。上海問屋では「内張り剥がしセット」も取り扱っている
上海問屋の「高感度ドライブレコーダー」 ケーブルを内装の裏側に通して隠してみた。もう少しきれいに這わせれば完璧だ
上海問屋の「高感度ドライブレコーダー」 ディスプレイに映像が表示されるとこんな感じ
上海問屋の「高感度ドライブレコーダー」 車外からは、カメラの存在がよく目立つ。ここは好みが分かれるところか

 ドライブレコーダーとしての機能をしっかり網羅しつつ、画質も鮮明に撮影でき、なおかつ価格も8999円と、コストパフォーマンスは申し分ない製品に仕上がっている。唯一気になる点としては、本体のカラーがブラックではないため、車外から車内をのぞいたときにカメラの存在が目立つところか。しかし、このカラーリングとデザインが本製品の特徴でもあるため、好みによるとしかいいようがない。

 それにしても、今のドライブレコーダーは安い上に映像がとてもきれいなのだなと驚いた……。このままアクションカメラとして使えたらもっといいのにとも思う。この機会にお手頃価格で車へ安心をプラスしてみてはいかがだろうか。

→【PR】PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう