余計な機能が省かれたタイプライター風キーボードが恵安から登場 税込9980円(価格修正)価格はQwerkywriterの6分の1

» 2016年06月22日 17時56分 公開
[井上輝一ITmedia]

 つい先日にタイプライター風キーボード「Qwerkywriter」を取り上げたばかりだが、恵安もタイプライター風キーボード「KFK51N」を発表した。6月末から販売を開始する予定で、予想実売価格は9980円(税込)だ。

編注:初出時、価格は8980円(税込)と表記していましたが、恵安から価格を伝え間違えたと連絡を受けたため修正しました。
KFK51N 恵安のタイプライター風キーボード「KFK51N」

 KFK51Nは、Cherry MX互換のKailh(中国Kaihua Electronicsのブランド)茶軸をキースイッチに採用したタイプライター風キーボード。キー配列は日本語68キーで、Qwerkywriterにあるリターンバーやプラテンノブなどはなく、一般的なメカニカルキーボードのキートップをタイプライター風に変えたものだ。また、キー背面に明るさ調節可能なバックライトを搭載する。

 接続方式はUSB 2.0/1.1で、本体サイズは337(幅)×104.3(奥行き)×37(高さ)mm、重量は520g。

製品画像製品画像 キートップはバックライトを透過しない仕様のようだ

関連キーワード

キーボード | 恵安 | Cherry


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  5. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー