ニュース
» 2017年08月07日 12時39分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:対応マザーが品薄か Ryzen Threadripperの予約スタート! (3/4)

[古田雄介,ITmedia]

外付けで使えるGeForce GTX 1070ユニット「AORUS GTX 1070 Gaming Box」がデビュー

 グラフィックス関連では、GIGABYTEの「AORUS GTX 1070 Gaming Box」が話題を集めていた。Thunderbolt 3(形状はUSB Type-C)で接続するタイプのVGAユニットで、GeForce GTX 1070カード(GV-N1070IXOC-8GD)が組み込まれている。税込み価格は8万6000円強だ。

 入荷したパソコンSHOPアークは「ノートPCや小型PCでハイエンドなグラフィックス性能が追加したいという人向きですね。VGAボックスはケースのみのモデルいくつか出ていますが、それのパッケージング版ということで導入しやすくなったところはあるかもしれません」と話していた。

 一方で、「MacBookでは使えなかったとの話も聞くので対応環境を調べて購入するのがいいかも」(別のショップ)とのコメントも耳にしている。

GIGABYTE「AORUS GTX 1070 Gaming Box」

 なお、同社からはGeForce GTX 1080 Ti搭載の水冷専用モデル「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Waterforce WB Xtreme Edition 11G」も登場している。税込み価格は12万円弱だ。

 TSUKUMO eX.は「水冷システムに組み込みたいという人向けですね。休みを利用して冷却回りを一新したいと考えている方も少なくないので、ニーズが合致すれば魅力的なパーツだと思います」と評価していた。

GIGABYTE「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Waterforce WB Xtreme Edition 11G」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう