EIZO、4辺狭額のスリム筐体を採用した31.5型4K液晶ディスプレイ

» 2018年06月06日 11時50分 公開
[ITmedia]

 EIZOは6月5日、4K表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV3285」を発表、8月20日に発売する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色を用意。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は19万9800円だ。

photo FlexScan EV3285

 同社製の31.5型4K液晶ディスプレイ「EV3237」の後継機種で、4辺を狭額縁仕様としたフルフラットデザインを採用した。映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1に加えて新たにUSB Type-C×1を装備、ノートPCなどからケーブル1本の接続で映像伝送とノートPC側への給電を行うことが可能となっている。給電能力は60Wで、MacBook ProなどのハイエンドノートPCへの電力供給もサポートした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月17日 更新
  1. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  2. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  3. 「JBL Tune 310C USB」レビュー USB Type-C接続×ハイレゾ対応でAndroidスマホやiPhone 15シリーズにもお勧め! (2024年04月15日)
  4. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  5. 玄人志向、M.2 NVMe SSDを2枚装着可能なUSB外付けスタンド クローン作成も可能 (2024年04月15日)
  6. アキバでは散りはじめた桜 それでも桜デザインが注目を集める理由 (2024年04月15日)
  7. 動画編集アプリ「Adobe Premirer Pro」に生成AIビデオツールを搭載 2025年後半予定 (2024年04月15日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  10. Synology「BeeStation」は、“NASに興味があるけど未導入”な人に勧めたい 買い切り型で自分だけの4TBクラウドストレージを簡単に構築できる (2024年03月27日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー