ニュース
» 2019年02月15日 12時49分 公開

デル、スタンダードノート「Inspiron 15 3000」「Inspiron 17 3000」に新モデルを追加 カラバリ4色を選択可

デルは、同社製の15型/17型スタンダードノートPC「Inspiron 15 3000」「Inspiron 17 3000」の新モデルを発表した。

[ITmedia]

 デルは2月15日、同社製の15型/17型スタンダードノートPC「Inspiron 15 3000」「Inspiron 17 3000」の新モデルを発表、本日販売を開始した。Inspiron 15 3000は構成の差異で4モデル(「New Inspiron 15 3000 (3580)」「同 (3581)」「同 (3582)」「同 (3585)」)を、Inspiron 17は1モデル(「New Inspiron 17 3000 (3780)」)を用意している。価格はNew Inspiron 15 3000 (3580)が5万9980円から、同 (3581)が5万1980円から、同 (3582)が4万2980円から、同 (3585)が5万3980円から、New Inspiron 17 3000 (3780)が10万6980円から(いずれも送料込み、税別)。

photophoto Inspiron 15 3000

 15.6型/17.3型液晶ディスプレイを搭載した個人向けノートPCで、Celeronおよび第8世代Coreプロセッサの搭載に対応(AMDモデルのNew Inspiron 15 3000(3585)のみRyzenプロセッサを採用)。またNew Inspiron 15 3000シリーズはカラーバリエーションとしてホワイト、ブラック、シルバー、カッパーの4色を選択可能となっている(New Inspiron 17 3000はシルバーの1色のみ)。

photophoto Inspiron 17 3000

 光学ドライブの内蔵にも対応、カスタマイズで最大1TBのHDD、または最大256GBのSSDを装着可能だ。また一部モデルではグラフィックスコアとしてRadeon 520(2GB)の選択も行える。

 また、iOS/Androidデバイスをペアリングして各種通知をノートPC側に転送できる「Dell Mobile Connect」にも対応した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう