ニュース
» 2019年02月15日 12時53分 公開

AIでUSB端子形状を自動判定する「ケーブル早わかり君」

サンワサプライは2月15日、スマートフォンで充電ケーブルを撮影するだけで端子の形状をAIが自動判定する「ケーブル早わかり君」を公開した。

[井上輝一,ITmedia]

 サンワサプライは2月15日、スマートフォンで充電ケーブルを撮影するだけで端子の形状をAIが自動判定する「ケーブル早わかり君」を公開した。Webサイトからスマートフォンでアクセスして利用できる。利用は無料。

 「ケーブルの調子が悪く買い替えたい、また、長いケーブルが欲しいけれど何のケーブルか分からない」と悩むユーザー向けに開発したサービスだという。

 公開当初、判定できるのはUSB Type-C、microUSB、Lightningケーブルの3種類のみ。今後対応ケーブルの種類を増やしていくとしている。

使ってみた使ってみた 実際に使って判定してみた。正しく判定できている模様

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう