ニュース
» 2019年02月15日 16時30分 公開

プリンストン、4K対応HDMI出力も使えるUSB Type-C外付け拡張ドック

プリンストンは、USB Type-C接続時対応した外付け型拡張ドック「USB Type-C ドッキングステーションミニ」を発売する。

[ITmedia]

 プリンストンは2月15日、外付け型拡張ドック「USB Type-C ドッキングステーションミニ」を発表、2月22日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7880円だ(税別)。

photo USB Type-C ドッキングステーションミニ

 USB Type-C接続に対応した多機能拡張アダプターで、インタフェースとしてUSB 3.0×1、ギガビット対応有線LANポート×1、HDMI/アナログD-Sub映像出力を装備。HDMIは4K出力(3840×2160ピクセル/30Hz)までに対応している。

 USBバスパワー駆動に対応、本体サイズは105(幅)×63(奥行き)×16(高さ)mm、質量約82gだ。対応OSはWindows 10、Mac OS X 10.11以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう