ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドッキングステーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドッキングステーション」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

デル、Qi充電スタンドも備えたノートPC用ドッキングステーション「HD22Q」
デル・テクノロジーズは、ワイヤレス充電スタンド機能を備えたノートPC用ドッキングステーション「HD22Q」を発表した。(2022/5/13)

PR:ハイブリッドワークに最適! どこにでも持ち歩けるスピーカーフォンとカメラでWeb会議をアップグレードしよう
テレワークとオフィスワークが融合した「ハイブリッドワーク」が広がりつつある中、Web会議の品質面における悩みが再び噴出しつつある。悩んでいる人は、デル・テクノロジーズのスピーカーフォンと高画質Webカメラをチェックしてみてほしい。(2022/3/8)

フォーカルポイント、Yahoo!ショッピング店で最大60%オフのスペシャルセール開催
フォーカルポイントはYahoo! 超PayPay祭に合わせ、Yahoo!ショッピング店で最大60%オフのスペシャルセールを開催。全品対象の定額割引クーポンも配布している。(2022/3/14)

Logitech「Sync」でWeb会議用デバイスを遠隔管理
テレワーカーの自宅Webカメラを監視できるツールが登場 その本当の狙いとは?
Web会議用デバイスの管理ソフトウェア「Sync」で、オフィスだけでなくテレワーカーの自宅にあるWebカメラやヘッドセットを遠隔管理できるようにしたLogitech。その狙いとは何なのか。(2022/2/23)

外付けGPUユニットも接続可能!:
Core i9+GeForce RTX 3050 Ti内蔵! タブレットPCに生まれ変わった「ROG Flow Z13」を試す
CES 2022で発表されたASUS JAPANのゲーミングPC「ROG」シリーズのうち、日本で投入された新モデルの中から、最もユニークなタブレットPC「ROG Flow Z13」をチェックした。(2022/2/22)

こだわりの設計も:
PR:オンライン入社世代が企画した「ハイブリッドワークPC」は何が違う? ITジャーナリストが聞いた
「ビジネスPCはどれも似たようなもの」というのは誤解だ。NECの新ラインアップが攻めた構成の製品をリリースした。ITジャーナリストの三上氏と共にハイブリッドワーク向けPCの実力に迫った。(2022/3/1)

小型で軽量なポータブルPC「ONEXPLAYER mini」がどこまでイケてるのか確かめた
液晶ディスプレイを従来の8.4型から7型に小型化したポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER mini」が登場した。miniながら内部スペックを強化し、新型ボディーを採用した実機をレビューする。(2022/1/31)

EIZO、HDRコンテンツ制作向きの27型カラーマネジメント液晶ディスプレイ
EIZOは、HDR映像制作向けをうたうWQHD/4K対応の27型液晶ディスプレイ2製品「ColorEdge CG2700S」「ColorEdge CG2700X」を発表した。(2022/1/27)

Ryzen 7搭載の7型ポータブルゲーミングPC「AYA NEO 2021 Pro」にレトロ調のカラバリモデル
リンクスインターナショナルは、中国AYA NEO製7型ポータブルゲーミングPC「AYA NEO 2021 Pro」のラインアップにレトロ配色を採用したカラーバリエーションモデルを追加した。(2022/1/24)

PR:Windows 11登場! 働き方の多様化に多彩なラインアップと情報発信で応えるレノボ・ジャパン
新OSとなる「 Windows 11 」が登場した。働き方が流動的になっていく中で、PC選びの基準も必然的に変化が見られる。その最新事情をレノボ・ジャパンに聞いた。(2022/1/18)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「変態PC」が集まるCES 2022で気になったモバイルPCたち
無事に終了したCES 2022、各メーカーからさまざまなPCが発表されたが、2022年も風変わりなモデルがいくつも発表されていた。その中から3モデルをピックアップする。(2022/1/12)

良い仕事には良い道具を:
PR:ハイブリッドワークを快適にこなすビジネスPCの条件とは 「HUAWEI MateBook X Pro 2021」の魅力
(2021/12/21)

7型で約589g! Core i7-1195G7搭載の超小型ゲーミングPC「ONEXPLAYER mini」が登場
ONE-NETBOOKの超小型PC「ONEXPLAYER」に、7型液晶ディスプレイ搭載の小型版「ONEXPLAYER mini」を2022年1月に発売する。どのようなモデルになるのか、発表会の模様をお届けする。(2021/12/18)

異色の日本人社長が見た米国モノづくり最前線(3):
航空産業で高いポテンシャルを秘めるサプライヤーとしての日本企業
オランダに育ち、日本ではソニーやフィリップスを経て、現在はデジタル加工サービスを提供する米プロトラブズの日本法人社長を務める今井歩氏。同氏が見る世界の製造業の現在とは? 今回は「航空宇宙産業」に光を当てる。(2021/12/8)

Amazonブラックフライデーでアンカー180製品以上が最大50%オフ
アンカー・ジャパンは、11月26日〜12月2日に開催されている「Amazonブラックフライデー」で180製品以上を最大50%オフで販売。ラインアップはUSB急速充電器や完全ワイヤレスイヤフォン、ポータブル電源など。(2021/11/26)

j5create、M.2 SSDも装着できるType-C外付け拡張ドック
j5createは、USB Type-C接続に対応した多機能外付け拡張ドック「JCD552」を発売する。(2021/11/12)

「Windows 11」×「Surface」の実力は【後編】
Windows 11搭載「Surface Pro 8」の気になる中身 PC市場の起爆剤か?
「Windows 11」の登場は、PCベンダー各社による新製品ラッシュを引き起こした。「Surface Pro 8」をはじめとするWindows 11搭載の「Surface」シリーズは、PC市場にどのような影響をもたらすのか。(2021/11/5)

「Thunderbolt」初採用の新Surface
ハイスペ機「Surface Laptop Studio」と16時間動く「Surface Pro 8」、買うならどっち?
MicrosoftのSurface新製品「Surface Laptop Studio」と「Surface Pro 8」は、同社で初めて「Thunderbolt」ポートを搭載しただけでなく、それぞれ異なる特徴がある。気になる両者の違いとは。(2021/10/23)

ロジクール、スピーカーフォン機能を備えたType-C拡張ドックなど法人向け3製品を発表
ロジクールは、法人向けの在宅勤務ソリューション製品計3モデルの発表を行った。(2021/10/13)

アミュレット、手のひらに収まる小型設計のUSB Type-C外付け拡張ドック
アミュレットは、コンパクト筐体を採用したUSB Type-C外付け拡張ドック「OWC USB-C Travel Dock E」を発売する。(2021/9/30)

Amazonが家庭用ロボット発表 部屋の中を動き回って見守り、潜望鏡カメラも 約999ドル
米Amazon.comが家庭用ロボット「Astro」を発表。音声アシスタントの「Alexa」を搭載しており、動き回るスマートディスプレイとして使うことができる。外出時には自宅の様子を自由に確認できる他、ホームセキュリティ機能を別途組み合わせることで、不在時の自動パトロールも設定できる。(2021/9/29)

SSDケースとHDMI/USBポートを一体化 ケーブル1本で全部つながるドッキングステーション
SSD/HDDと周辺機器をケーブル1本でノートPCやタブレットに接続できる、ストレージケース兼ドッキングステーション発売。(2021/9/17)

Microsoft、ハイブリッドワークのためのTeams関連新機能とハードウェアを多数発表
Microsoftはコラボレーションプラットフォーム「Microsoft Teams」の複数の新機能を発表した。コロナ禍下、自社で培ったハイブリッドワークのノウハウを込めた。会議室用のインテリジェントカメラやリモート用のスピーカーなどのハードウェアも発表した。(2021/9/10)

国内展開は未定:
Lenovoが新型ディスプレイを発表 Display HDR400に対応したクリエイター向け27型4K液晶ディスプレイなど3製品
中国Lenovoは、このほど開催された「Lenovo Tech World 2021」にてクリエイター向け27型4K液晶ディスプレイなどディスプレイ計3製品の発表を行った。(2021/9/8)

ワンランク上のテレワークにぴったり! 13.4型「XPS 13」と4Kカメラを試してみた
デル・テクノロジーズのモバイルPC「XPS 13(9310)」に有機ELモデルが加わった。オフィスや在宅ワークの質を大きく引き上げてくれる4K Webカメラもセットで使ってみた。(2021/8/31)

天空、ゲーミングUMPC「GPD WIN3」2TB版を国内限定で発売
天空は、GPD Technologyが開発したスライド式キーボード一体型のスレートタイプゲーミングUMPC「GPD WIN3」のストレージ2TBを発売した。価格は17万4800円(税込み)。(2021/8/6)

ウエスタンデジタル、プロ向け新ブランド「サンディスクプロフェッショナル」の製品ラインアップを公開
ウエスタンデジタルは、同社新ブランド「サンディスクプロフェッショナル」の製品ラインアップ詳細について発表を行った。(2021/7/8)

単体でも強い! 合体でさらにパワーアップ!:
13.4型のゲーミングPCに外付けGPUユニットを用意! ASUSの「ROG FLOW X13」を試す
ASUS JAPANの2in1ゲーミングモバイルPC「ROG FLOW X13」 (GV301)は、別売の外付けGPUユニット「ROG XG Mobile GC31」と合体させられる、非常にユニークなモデルだ。(2021/7/6)

PR:みんなが悩むテレワークの“困りごと” デル・テクノロジーズの「ビデオ会議用モニター」で一挙に解決!
テレワークが広く広まる中、特に在宅でのWeb会議における悩みは尽きない。デル・テクノロジーズが実施した在宅勤務に関するアンケート結果で明らかになった、“リアルの悩み”を的確に解決してくれるデバイスを紹介しよう。(2021/5/18)

ライフスタイルの変化に応えたノートPC MSIの新しい「Summitシリーズ」の特徴は?
MSIがビジネス向けノートPC「Summitシリーズ」の新製品を順次発売する。その特徴を簡単にチェックしてみよう。(2021/4/2)

レノボ、在宅ワークにも向くType-C外付け拡張ドック
レノボ・ジャパンは、USB Type-C外付け型の拡張ドック「ThinkPad ユニバーサル USB Type-C ドック」の販売を開始する。(2021/3/23)

「ThinkPad X/Tシリーズ」の2021年モデルが登場 第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載 Web会議ニーズを反映した機能強化も
ThinkPadのメインストリームを担う「Xシリーズ」と「Tシリーズ」の2021年モデルが登場する。Web会議ニーズを踏まえて、一部のモデルでは1080p(フルHD/1920×1080ピクセル)撮影に対応するWebカメラを搭載できるようにした。(2021/3/23)

“軽い”だけではない! 新型「VAIO Z」を徹底解説(前編)
VAIOノートPCのフラグシップモデルが、約4年ぶりに一新される。カーボン素材を使ったボディーによってハイスペックながらも軽量設計であることが特徴だが、単に「強いCPUを積んだ」「軽いノートPC」というだけではない。この記事では、外観や機構を中心に新モデルの詳細を紹介する。(2021/2/19)

これ1つでmicroSDカードもUSB PDも接続できるType-Cドッキングステーション
プリンストンは、10in1 PD対応Type-Cドッキングステーション「PUD-CDOC10」を2月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7709円(税別)。(2021/1/29)

アイ・オー、USB Type-C接続対応の多機能ドッキングステーション
アイ・オー・データ機器は、4K映像出力などもサポートしたUSB Type-C外付け型ドッキングステーション「US3C-DS1/PD」を発売する。(2021/1/21)

日本航空電子工業 DX07S024JAA:
USB4準拠の高速伝送用レセプタクルコネクター
日本航空電子工業は、転送レート40Gビット/秒のUSB4に準拠したType-Cレセプタクルコネクター「DX07S024JAA」の販売を開始した。高速伝送を必要とするPC、ドック、モニター、SSD、VRやARデバイスなどに適する。(2021/1/20)

若者向けモバイルPC「LAVIE N12」が登場 家庭向け「LAVIE N14」「LAVIE N15」も新モデルに Tiger Lake搭載
NECパーソナルコンピュータのスタンダードノートPC群に第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載するモデルが登場する。いずれも若年層を意識しており、シンプルなデザインが特徴となっている。(2021/1/19)

CES 2021:
Lenovoの中小ビジネス向けノートPC「ThinkBook」に新モデル 電子ペーパー付きモデルに新型Ryzen搭載モデルも
CES 2021に合わせて、Lenovoが中小ビジネス向けノートPCの新モデルを発表した。電子ペーパー天板モデルが第2世代に進化した他、Ryzen 5000モバイルプロセッサを搭載するパワーユーザー向けモデルも登場する。(2021/1/14)

CES 2021:
NEC、携帯ゲーム機に変形する8インチUMPCを発表 商品化は検討中
NECパーソナルコンピュータが、ゲーム機に変わる8インチPC「LAVIE MINI」のコンセプトモデルを発表。価格や発売時期は未定だが、今後商品化を検討するという。(2021/1/8)

CES 2021:
NECPCがTiger Lake搭載の「LAVIE Pro Mobile」を米国に投入 超小型のコンセプトモデル「LAVIE MINI」も披露
NECパーソナルコンピュータが、モバイルノートPCの新モデルを米国に投入する。合わせて、超小型PC(UMPC)のコンセプトモデルも披露した。(2021/1/7)

ミドルレンジTiger Lakeの実力は? デル「XPS 13 2-in-1」のCore i5モデルを試す
第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載する「XPS 13 2-in-1」の新モデルが登場した。今回は、Tiger Lakeの中ではミドルレンジに相当するCore i5-1135G7を搭載するモデルの実力をチェックしていく。(2020/12/28)

主要AIチップの次世代開発は中止:
Eta Computeがソリューションメーカーに転向へ
AI(人工知能)チップの新興企業であるEta Computeは、チップのみを開発する企業から方向転換して、エッジデバイスの超低消費電力AIを専業とするシステムソリューションメーカーに転身するという。(2020/12/21)

PR:ニューノーマル時代に富士通PCと「3つのプラス」で快適なテレワークを手に入れよう!
2020年4月の緊急事態宣言を経て、公私を問わずこれまで常識と思われていたことが見直される「ニューノーマル時代」に入った。従来とは異なる働き方で、これまで以上に成果を出す方法はあるのか。最新の富士通製PCをベースにして、快適なテレワークを実現する方法を見ていこう。(2020/12/15)

PR:テレワークやフリーアドレスのオフィスで大活躍! デルの「ドッキングステーション」「変換アダプター」をお勧めする理由
ノートPCでデスクワークをする際にキーボードやマウス、ディスプレイなどを一気につなぐのは意外と骨が折れる。外出先で画面を映し出すために、複数の変換アダプターを持ち歩くと、カバンの肥やしになってしまう。デル・テクノロジーズのドッキングステーションや変換アダプターなら、これらの問題を解決できる。特にお勧めする製品を紹介していこう。(2020/12/9)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000デビュー! 整理券配布時点で売り切れ連発
AMDからの告知通り、新CPU「Ryzen 5000」シリーズが売り出された。最近の新型パーツと同様に、やはり上位モデルは枯渇気味だ。(2020/11/9)

CORSAIR、4Kデュアル出力も利用できるThunderbolt 3外付け拡張ドック
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のThunderbolt 3接続対応ドッキングステーション「TBT100 TB3 Dock」を発売する。(2020/10/30)

発売日レビュー:
大注目の「Surface Laptop Go」を徹底テスト! 試して分かった性能とキーボードの使いやすさ
日本マイクロソフトから、新しいノートPC「Surface Laptop Go」が発売された。新たなエントリークラスのSurfaceはどのようなものか、レビューしていく。(2020/10/13)

テレワークのお勧めアイテム:
USB 3.2 Gen2x2対応の高級感あふれるポータブルSSD「FireCuda Gaming SSD」を試す
さまざまな外付けドライブを提供している日本シーゲイトだが、今回取り上げるゲーミングSSD「FireCuda Gaming SSD」は、高速な転送速度とデザイン性、質感にもこだわったユニークな製品だ。(2020/9/1)

Intelが「Thunderbolt 4」の詳細を発表 対応製品は2020年後半に登場
Intelが「Thunderbolt 4」の仕様の詳細を発表した。Thunderbolt 3やUSB4の「スーパーセット」という位置づけで、PCI Expressのデータ伝送速度が向上し、機器のハブ状接続をサポートするなど機能改善が図られている。【訂正】(2020/7/8)

PR:コロナ禍で働き方が激変 取り組んで分かったテレワークの課題を解消する方法とは?
(2020/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。