プロナビ
ニュース
» 2019年03月20日 12時52分 公開

アイ・オー、法人向けNAS「LAN DISK X」に1Uラックマウントモデル

アイ・オー・データ機器は、同社製の法人向けNAS「LAN DISK X」シリーズにラックマウント型筐体採用の4ベイ搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は3月20日、同社製の法人向けNAS「LAN DISK X」シリーズにラックマウント型筐体採用モデル「HDL4-X-U」シリーズを追加。、4月上旬に出荷を開始する。ラインアップは4TBモデル、8TBモデル、16TBモデル、32TBモデルの4構成を用意。価格はそれぞれ14万900円、15万5000円、22万9500円、37万400円だ(税別)。

photo HDL4-X-Uシリーズ

 LinuxベースのOSを採用した法人向けの1Uラックマウント型4ベイNASで、WD製のNAS用HDD「WD Red」を採用。NASの状態を一括管理できるクラウドサービス「NarSuS」や、ネットワーク機器の統合管理を行える「IONavi」が無償で利用可能となっているのも特徴だ。

 冗長化機能はRAID 0/5/6の他、内蔵HDD2台を1つのペアとしてファイル単位でミラーリングを行える拡張ボリュームにも対応した。


 また、2ベイ/4ベイ搭載法人向けNAS「HDL2-X」「HDL4-X」シリーズのラインアップに新たに高容量モデルを追加、4月上旬に出荷が開始される。追加されるのは、2ベイ仕様で16TBモデルの「HDL2-X16」と、4ベイ仕様で32TBモデルの「HDL4-X32」の2構成だ。価格はそれぞれ16万6000円、30万8000円(税別)。

photophoto HDL2-Xシリーズ(左)、HDL4-Xシリーズ(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう