ニュース
» 2019年04月09日 18時00分 公開

「OneMix2s」の国内正規版を限定200台でモニター予約受付開始 発売は5月下旬から

超小型ノートPCを手がけるOne-Netbook Technologyと国内代理店契約を締結したテックワンが、「OneMix2s」の国内正規版を5月下旬から発売すると発表、限定200台の先行モニター予約を開始した。

[田中宏昌,ITmedia]

 テックワンが4月9日、超小型PC「OneMix2s」の国内正規版を5月下旬から発売すると発表、あわせて限定200台の先行モニター予約販売を開始した。同社は3月13日にOne-Netbook Technologyとの国内代理店契約を締結し、2019年春に日本市場向けの「OneMix」シリーズを販売するとしていた。

OneMix2s 7型のIPS液晶ディスプレイを備えた「OneMix2S」

 先行モニターは「One-Netbook ダイレクトストア」でのみ受け付けており、価格は税込み9万2664円だ(送料は無料だ)。ペンは別売で、製品のお届け日は5月15日頃となっている。

OneMix2s ペン操作も可能だが、ペンは別売となる

 OneMix2sのスペックは、CPUが2コア4スレッドのCore m3-8100Y(1.1GHz/最大3.4GHz)、メモリは8GB、SSDは256GB、タッチ操作に対応した1920×1200ピクセル表示の7型液晶ディスプレイ、OSは64bit版Windows 10 Homeという構成だ。重量は約515g、ボディーサイズは182(幅)×110(奥行き)×17(厚さ)mm、バッテリー容量は6800mAhでバッテリー駆動時間は最長12時間となっている。

 技適認証取は得済みで、1年間の国内保証が付く他、「先行モニター販売のため、後ほど使い勝手などをお聞きするアンケートメールをお送りいたします」との表記がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう