ニュース
» 2019年04月12日 11時20分 公開

CORSAIR、円形タッチパッド+ジョイスティックも装備した多機能ワイヤレスキーボード

アスクは、CORSAIR製の無線+有線接続に対応した多機能キーボード「K83 Wireless」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは4月12日、CORSAIR製の無線+有線接続に対応した多機能キーボード「K83 Wireless Entertainment Keyboard White LED 英語キーボード」の取り扱いを発表、4月19日からAmazon.co.jp限定で取り扱いを開始する。予想実売価格は1万5000円前後だ(税別)。

photo K83 Wireless

 接続方式としてUSB有線接続、Bluetooth 4.2、付属レシーバーとの2.4GHzワイヤレス接続の3種に対応したキーボード。本体右側にタッチパッド(Windows 10のジェスチャー操作に対応)とジョイスティックなどを装備しているのが特徴だ。

photophoto

 キーレイアウトはテンキーなしの英語77キー配列を採用。最大20キーまでの同時押し認識もサポート、白色LEDのバックライト発光ギミックも備えた。本体サイズは381(幅)×125(奥行き)×28(高さ)mm、重量は約0.48kgだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう