ニュース
» 2019年04月17日 15時04分 公開

バッファロー、単三アルカリ乾電池よりも軽い小型軽量の11ac対応トラベルルーター

バッファローは、IEEE 802.11ac接続に対応した小型無線LANルーター「WMR-433W2」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 バッファローは4月17日、IEEE 802.11ac接続に対応した小型無線LANルーター「WMR-433W2」シリーズを発表、5月中旬から順次販売を開始する。カラーバリエーションは計5色を用意、価格は3300円だ(税別)。

photo WMR-433W2シリーズ

 IEEE 802.11acおよび11a/b/g/n接続をサポートした無線LANルーターで、本体サイズ45(幅)×45(奥行き)×15(高さ)mm、重量約19gの小型軽量筐体を実現した。

 転送速度は11ac接続時で理論値最大433Mbps。有線LANポート接続による無線LANルーターとしての利用の他、フリーWi-Fi接続を中継するワイヤレスWAN機器としての利用にも対応している。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう