ニュース
» 2019年05月09日 12時23分 公開

バッファロー、2年以上の電池寿命を実現した小型Bluetoothキーボード

バッファローは、テンキーレス仕様の小型Bluetoothキーボード「BSKBB310」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 バッファローは5月9日、テンキーレス仕様の小型Bluetoothキーボード「BSKBB310」シリーズを発表、5月下旬から順次販売を開始する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意、価格はオープンだ。

photophoto BSKBB310シリーズ

 Bluetooth 3.0接続に対応したワイヤレスキーボードで、テンキーレスの78キー配列を採用。最大3台までの機器を登録可能で、簡単に接続機器の切り替えを行える。またiOS向けの「ホームボタン」やAndroidの「戻る」機能に対応したホットキーも備えた。

 バッテリーは単四形乾電池2本(アルカリ/マンガン/ニッケル水素)を使用、想定使用可能時間は864日だ。本体サイズは285(幅)×120(奥行き)×23(高さ)mm、重量は約280g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう