ニュース
» 2019年05月14日 07時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:10連休中にRyzen躍進! ショップによってはシェアがIntelを超える (3/4)

[古田雄介,ITmedia]

空気力学を応用したカナル型イヤフォンとソニックマウスパッド登場

 周辺機器では、台湾XROUNDのカナル型イヤホン「AERO」が1万2000円弱で店頭に並んでいる。空気力学を応用した設計で、ゲーム内の音の定位感を強めているという。

 入荷したパソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「クラウドファンディングでの資金集めの時点でかなり注目されていたようです。最近はPCの周辺機器としてイヤフォンを買う人も多いので、コンパクトで質のいいこういったモデルは支持を集めそうです」と話していた。

XROUND XROUND「AERO」

 マウスパッドでは、SteelSeriesの「QcK」シリーズに「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」とのコラボモデルが登場している。通常サイズの「QcK Sonic the Hedgehog Edition」は2000円前後、ミニサイズの「QcK Mini Sonic the Hedgehog Edition」は1600円前後となる。

 パソコンSHOPアークは「コラボが多くてモノとしても評価の高いQcKシリーズと、ファンの多いソニックですから注目している人は多いですね」という。

パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークの店頭に並ぶソニックコラボモデル
SteelSeries SteelSeriesのマウスパッド「QcK Sonic the Hedgehog Edition」(C)SEGA

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう